徳舜瞥山とホロホロ山、6月27日-その1-

このところ数日と空けず山に登っている。
昨年は断トツに多い129山も登ったが、今年はそれすら上回るペース。
我が家の家庭状況を知っている兄姉や知人は、きっといぶかしく思っているに違いない。
まあ、燃え尽きる直前のローソクの火のようなものかも知れない。

ともあれ、ザックにあれこれ詰め込み、先日の羊蹄山並みの重量でスタート。
今日は晴天だが、駐車場に停まっている車は3台と閑散としたもの。

この山はドロドロの登山道にぶつかることが多いので長靴も考えたのだが、ずっと乾いていて拍子抜けだった。
頂上直下まで花が少なく、また周囲は雲で遠望が効かなかったためカメラを取り出す機会が少なく、ザックが重い割りには思いの外早く頂上に到着。

山行記録
徳舜瞥山登山口09:26→7合目09:59→徳舜瞥山頂上10:43~11:00→ホロホロ山11:35~12:13(昼食)→徳舜瞥山12:42~12:47→7合目13:12→徳舜瞥山登山口13:35
徳舜瞥山まで休憩を含め登りに1時間17分、下りに48分

冬の徳舜瞥山、ホロホロ山も素晴らしい←青文字部分をクリック。
f0138096_14564535.jpg

徳舜瞥山頂上のミヤマアズマギクとヨツバシオガマ
f0138096_14565433.jpg

登山口駐車場から徳舜瞥山。下山時撮影
f0138096_145764.jpg

最初にスライドした登別のらくさん。子供が学校や幼稚園から帰る前に帰宅とのこと。コメントが入ればらくさんのブログが紹介出来るかも。私のブログを知っていたが、私と相互リンクしている「北海道あれこれ さっぽろ発」のHPを参考に登っているそうだ
f0138096_14572041.jpg

頂上でカップ麺を食べる埼玉からの登山者二人組。この山の前は狩場山に登ってきたと
f0138096_14572915.jpg

登山道脇のヨツバシオガマ
f0138096_14573757.jpg

頂上の崖に咲くイワベンケイ
f0138096_14574617.jpg

イワギキョウ
f0138096_14575448.jpg

エゾカンゾウと後ろにチシマフウロウ。バックの山はホロホロ山
f0138096_1458270.jpg

登山口近くに咲いていたベニバナイチャクソウ
f0138096_14581011.jpg

ゴゼンタチバナ
f0138096_14582174.jpg

ミヤマオダマキと奥に白いミヤマオダマキ
f0138096_14583136.jpg

チシマフウロウ
f0138096_14583921.jpg

カラマツソウ
f0138096_14584868.jpg

おまけ?の写真。頂上で
by tarumae-yama | 2014-06-29 07:02 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-06-29 23:00 x
はい、私も、いぶかしく思っている一人でございます・・
でも、きっと、tarumaeさんのペースは崩されない方がイイのかも・・ですね。
「亭主、元気で・・」ってか、ふふふふ (*^。^*)
それにしても、相変わらず「お花のオンパレード」で、羨ましいぃー!!
Commented by tarumae-yama at 2014-06-30 08:41
maatotaさん
お早うございます。
こんなペースが何時まで続くのでしょうかネ。
続けられたのなら嬉しいのですが。
「亭主元気で・・・」は、奥さんも元気が前提でしょうね。

この山はそこそこ花が多いですね。
富良野岳か大雪山などもっと花のスケールの大きい山に登りたいのですが、時間が取られる分支笏湖周辺の山とは違ってなかなか難しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 徳舜瞥山とホロホロ山、6月2... 山での出会い >>