樽前山、6月18日

ずっと長雨だったから、樽前山のお花畑コースは水たまりが出来ていると思い長靴でスタートしたけれど、全くの杞憂だった。

今回は7合目の駐車場から東山に登り、時計回りで西山のピークへ足を延ばし、その後お花畑コースを通って駐車場に戻ると言うコース。

エゾイソツツジとマルバシモツケの競演がクライマックスかもという期待と、コマクサが駆除されたという情報の確認がメインの樽前登山だったが、何よりもダイエットがしたかった。

マルバシモツケはまだ見頃には早く競演とは行かなかったが、それでも今が一番花の種類の多い時期だと思う。

コマクサについては、作業はまだ実施されていないようで、9日に登った時よりも更に花が広がっているように見えた。
ただ、ピークは過ぎつつあり、花が枯れかかったコマクサも多く目についた。

コマクサを含め、花の写真は次回にまとめてアップしようと思う。
なお、4ヶ所だろうか、各分岐に距離が表示された真新しい標識が建っていた。
f0138096_21533687.jpg

ロープに作られたクモの巣を撮ってみた
f0138096_21534686.jpg

7合目展望台の奥でオカリナを吹く男性、曲は「コンドルは飛んで行く」。心に染みる演奏だった。ご夫婦の同意を得て
f0138096_21535735.jpg

オカリナで思い出した写真をアップ。2007年5月9日屋久島の白谷雲水峡で「千の風になって」を吹く埼玉からの男性
f0138096_21541737.jpg

山ガールを入れて、登山道脇のイワブクロ
f0138096_21542867.jpg

新しい標識と右端に東山ピーク
f0138096_21543927.jpg

西山と樽前神社奥宮方面への分岐標識
f0138096_21545560.jpg

932m峰と東山への分岐標識
f0138096_2155452.jpg

風不死岳と東山・西山への分岐標識。正面は風不死岳
f0138096_21551383.jpg

西山の頂上直下から。エゾイソツツジとその下にコケモモの花が見える
f0138096_21552213.jpg

ガスが切れて溶岩ドームと噴煙が見えだした
by tarumae-yama | 2014-06-20 07:12 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-06-21 20:43 x
うわぁ、カッチョイイ!!
こんな感じの「蜘蛛の巣写真」を撮ってみたかったんですよ・・
ばっちりイイ感じに撮れていますねェ・・ さっすが!! ですっ!!
お山で聴く「オカリナ」、カッチョイイですよねぇ。
私も数回、聴けた時があって、超感動しましたよ。 \(^o^)/
Commented by tarumae-yama at 2014-06-22 09:35
maatotaさん
以前、恵庭岳で蜘蛛の巣の写真を撮っている人がいて、その写真を見せてくれました。何枚も撮ってやっとピントの合った写真になりましたが、ピントが抜けますね。

オカリナもそうですが、山でフルートを吹く人を見た事があります。
優雅で画になりますね。気楽に写真を撮らせてくれますし、山の様に心の大きい人達でした。

名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山の花、6月18日 PROTREK PRG-270... >>