札幌岳、6月6日

札幌岳は、シルバートリオで2ヶ月ほど前に登って以来のこと。
その時は雪山だった。
夏山としては、4年前の晩秋の花のない時期に黄葉を眺めながら登っている。

今回は、曇り空だったが暑からず寒からず、冷水沢川沿いにスミレやニリンソウ、エンレイソウなどの花を愛でながら気持ちの良い登山だった。
やや強めの風が、冷水小屋から先の急登で汗だくになった身体に心地よかった。

まだ残雪がたっぷりかと思っていたが、標高1200m辺りに僅かにあっただけで、尾根道は殆ど乾いていて思いの外すんなり。

竹の子を採りながら下山するソロの男性と二言三言話をし、まもなく無人の頂上に到着。
それは歩き出してから2時間少々のことで、ひっそりと咲くチシマザクラ?だけが私を静かに迎えてくれた(ような気がする)。

山行記録
登山口09:22→冷水小屋10:25~10:30→頂上11:27~12:20(昼食)→冷水小屋13:03→登山口13:44
f0138096_14343643.jpg

冷水沢川沿いのしっとりとした登山道を進む
f0138096_14344692.jpg

1時間少々で冷水小屋に到着
f0138096_14345665.jpg

残雪は長さ10mほどで夏靴で全然問題なし
f0138096_1435392.jpg

頂上到着直前に雲がかかりだし、羊蹄山も姿を隠しそう
f0138096_14351288.jpg

今シーズン初めて家内がハスカップの入ったオニギリを作ってくれた
f0138096_14352053.jpg

私のすぐ後に到着したTさんとお喋りしている間に雲が取れだした。風が強くて目をつぶっているときにシャッターを切ってしまった<(_ _)> 
f0138096_14352729.jpg

霞んでいるが札幌市街と奥に日本海も見える
f0138096_14353695.jpg

羊蹄山から無意根山の山並み
f0138096_14354452.jpg

下山中、小屋の先で曇り空を吹き飛ばすような華やかな山女子が登ってきた。Hさんの了解を得て
f0138096_14355414.jpg

f0138096_1436338.jpg

f0138096_14361196.jpg

f0138096_14361942.jpg

上4枚登山中に写した花だが、サンカヨウやマイズルソウ、エンレイソウなども咲いていた。カメラはパナのGX7
by tarumae-yama | 2014-06-08 15:04 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by ka-ma-s at 2014-06-08 16:12
札幌岳よさげですね~
空沼縦走できちゃうみたいですし。
あまりに地元過ぎて行ってませんでした(笑
実家帰るついでにでも登ってみようと思います。
Commented by tarumae-yama at 2014-06-09 10:07
ka-ma-sさん
札幌岳は私には手頃な山です。
自宅からは空沼岳の方が近いのですが、札幌岳の方が好きです。
ka-ma-sさんもぜひ登ってみて下さい。
昨年、HYMLの有志が札幌岳と空沼岳間の笹刈りをやっているので、一度縦走してみたいという気持ちをずっと引きずっています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ハスカップの実 札幌岳と八剣山、6月6日-八剣山編- >>