恵庭岳、5月28日

晴天の恵庭岳には、平日にもかかわらずすでに10名ほどの先行者がいるようだ。
名簿のトップは、恵庭岳の神様と称される札幌のSさんで、私がスタートする時点でとっくに下山していた。

昨年の今頃は雪解けが遅れ、ワカン持参で登ったけれど、今回は第2見晴台までの登山道はすっかり乾燥していた。
岩塔の基部には残雪があったものの、殆ど影響はなかった。

花は出だしから黄色いスミレやエンレイソウ、それにまだ早いかもと思っていたツバメオモトが見頃になっていた。
中腹まではツバメオモトが多く、それより上ではサンカヨウが目についた。
6合目付近の登りでは、登山道の左側奥にシラネアオイが群生していて、多くの登山者が写真を撮るために近くまで行ったらしく、踏み跡が形成されていた。
8合目付近では桜が咲き残っており、ヤシオツツジやオオカメノキの白い花も見られた。

今恵庭岳は花の見頃を迎え、この週末に登る登山者の目を楽しませてくれることだろう。

山行記録
登山口10:27→第1見晴台12:06→第2見晴台12:40~13:05(昼食)→頂上13:19~13:30→第2見晴台13:43→第1見晴台14:12→登山口15:12
f0138096_23122949.jpg

8合目付近、ツバメオモトの蕾
f0138096_23124090.jpg

第1見晴台で、下山中の札幌からの登山者とその下に登専用コースのロープ場で追い越した若者二人組。一人は第2見晴台で足が攣りそうと言っていたのでツムラ68を2袋提供したが、使わずに下山しただろうか
f0138096_23125074.jpg

第2見晴台で、先行者4名パーティの記念写真。美瑛から来たそうだが、メンバーの中の一人は岩塔登り(下り?)で怖い思いをしたらしく、2度と登りたくないと言っていた
f0138096_23125939.jpg

頂上から支笏湖と奥に風不死岳。霞んでいる
f0138096_2313762.jpg

岩塔にかかるロープが3本見える。左端のロープが一番新しいけれど、最近随分使われているらしく、そのロープが岩にこすられて傷んできているから、頼り切るのには少々不安がある
f0138096_23131683.jpg

オコタンペ湖と奥に漁岳や小漁山などが見える。残雪が随分と少なくなった
f0138096_23132676.jpg

サンカヨウの蕾
f0138096_23134870.jpg

サンカヨウ
f0138096_23135961.jpg

コヨウラクツツジの花
f0138096_2314998.jpg

桜の花のアップ、8合目付近
f0138096_23141689.jpg

7合目付近のツバメオモト
f0138096_23142426.jpg

多分フチゲオオバキスミレ
f0138096_2314324.jpg

6合目付近でシラネアオイの群生が見られる
f0138096_2314451.jpg

頂上のイワヒゲ
f0138096_23145522.jpg

頂上のコメバツガザクラ
by tarumae-yama | 2014-05-30 07:15 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by hiroko at 2014-05-30 13:09 x
こんにちは。
恵庭岳は花の山ですね。
花の時期に登りたいと思ってはいるのですが、なかなか行けないでいます。
赤い実のように見えるものは、花です。コヨウラクツツジの花です。
美味しそうな色をしていますよね。
北海道の山ではこれからの時期良く目にします。
黄色のスミレはおそらくフチゲオオバキスミレです。
つぼみが紫色で、咲きはじめの花がちょっとオレンジっぽい感じです。
オオバキスミレの変種かと思います。

いつも花の写真綺麗に写していらっしゃいますね。
綺麗に写して貰って、花々も喜んでいると思います。
Commented by tarumae-yama at 2014-05-30 21:28
hirokoさん
こんばんは。
すっかりご無沙汰しております。
花の名前をいろいろ有難うございました。
早速訂正しました。
本当にスミレは種類が多くて覚えるのが大変です。
覚える先から忘れるので、もう覚えようという気すら失せています。

ぜひ、機会をみて恵庭岳に登ってみて下さい。
hirokoさんには物足りないかも知れませんが、その時は風不死岳かイチャンコッペ山でもついでに。
Commented by N君 at 2014-05-31 07:53 x
おはようございます(^o^)/
岩搭のロープ、傷んでますか…
登る時は向かって左側のロープをサポート的に使ってますが、降りれときは真ん中のロープをまともに体を預けて降りてますf(^^;
ちょっと考えないといけないかなぁ…
Commented by tarumae-yama at 2014-05-31 12:24
N君
私は真ん中のロープが一番登りやすいように思います。
左端のロープも、関係者が点検をしていると思われ、それ程心配することがないのかも知れません。
それより、左端を使う場合は足元が崩れそうで怖い感じがします。

明日の日曜日も登山日和になりそうですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< アオサギ 菜の花畑 >>