稀府岳、5月18日

延び延びになっていたN君との伊達紋別岳がやっと実現した。
二人で登る予定だったが、スズさんから前日電話があり、予報が良くないので上ホロを止めて我々と一緒したいと。
そんな訳でN君とスズさんは初対面だが、3名で伊達紋別岳に登ることになった。
その前に、二人とも登ったことがないと言う稀府岳を加えることに。

N君とは3月2日の漁岳以来、スズさんとは何と昨年9月の十勝岳以来の登山である。

出だしこそフキの葉が少し登山道に被さっていたけれど、稜線に出ると笹の影響もなく、快適な登山道で気持ちが良かった。

昨年立派な登山道が出来たおかげで、この山の知名度も上がったのか、約20名の団体さんが登って来たし、それ以外にも数組の登山者がやって来た。
昨年の晩秋に登った時は、誰にも会わず寂しい思いをしたものだが・・・。

今回の稀府岳は、登山道が頂上まで乾燥していてスパッツの必要性を感じなかった。
また、ダニを心配してチェックしたけれど、こちらも大丈夫だった。

山行記録
登山口09:01→お尻愛の木09:35→前稀府岳10:05→頂上10:20~10:39→前稀府岳10:48→登山口11:40
f0138096_0174730.jpg

登山口を出発するスズさんとN君。駐車場は3台分のスペースしかない
f0138096_0182550.jpg

左手のピークが稀府岳の頂上。二人の前に女性二人組が登っている
f0138096_0183367.jpg

頂上で一緒になった女性と記念写真。標識の右にAさん。左がこの山の登山道を開削した「だて・ビスタリー」の会員だというYさん。お二人とも地元の方
f0138096_0184370.jpg

頂上から中央に洞爺湖
f0138096_0185316.jpg

下山中の二人。海を眼下に気持ちの良い尾根歩き
f0138096_019129.jpg

ガイドを先頭にクラブツーリズムのツアー登山者約20名が登ってきた
f0138096_019824.jpg

f0138096_0191773.jpg

f0138096_0192582.jpg

f0138096_0193367.jpg

稀府岳で見た花の写真。まだ種類があったけれど・・・。カメラはオリンパスのXZ-2
by tarumae-yama | 2014-05-19 07:04 | 登山 | Comments(6)
Commented by miton-chu at 2014-05-19 18:33 x
こんにちわ!
今週末、山の会のツアー登山で稀府岳に行く予定です。
初めてなんですが、眺望の良さそうな所ですね。
お天気良いといいなぁ
Commented by N君 at 2014-05-19 20:10 x
昨日はお疲れ様でした!
まさか2山行くと考えてなかったのですが、登ってよかった~。
パァ~っと眺望が開けるのは気持ちよいですね~(^^)
下山の時の海を見ながら歩くのもよかった~。
これから人気の山になるんでしょうね。
Commented by positive51 at 2014-05-19 20:45 x
こんにちは、ご無沙汰しております。
久しぶりに心地よい筋肉痛を味わっているところでしょうか。私は2山とも未踏なので是非行ってみたいですね。
Nさん、ワイルドなお顔になっていますね。
服装だけでなくお顔も夏山使用にチェンジでしょうか。(笑)
Commented by tarumae-yama at 2014-05-20 13:22
miton-chuさん
花は稀府岳より伊達紋別岳の方がずっと種類は多いと思いますが、眺望は稀府岳の方が良いように思います(個人的にはですが)。
晴れていれば、眼下に真っ青な海、その先に駒ヶ岳が望めて素晴らしい光景が広がっているはずです。
晴れて欲しい週末ですね。
Commented by tarumae-yama at 2014-05-20 13:29
N君
相変わらず快調でしたね。
帰宅時刻に余裕があればもう一つ有珠山辺りも登れたかも。
稀府岳は、特に下山時、イチャンコッペ山の旧反射板ピークからの望む支笏湖のような雰囲気があって良いですね。

来月はもうすこし本格的な山に登りたいですね。
例えば、十勝岳温泉から上ホロ経由十勝岳のピストンか、かみふらの岳から富良野岳などどうでしょう?
Commented by tarumae-yama at 2014-05-20 13:43
positive51さん
これらの山は、二つ登っても十分日帰りが可能なので、ダイエットを兼ねてお勧めです。
最近は筋肉痛になるような山に登っていないので、来月はもうすこしハードな山を目指したいですね。
N君が我が家に顔を出したとき、髭を伸ばしていてビックリでした。
結構似合っていましたよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 伊達紋別岳で「楽しい山登りのホ... 稀府岳と伊達紋別岳、5月18日... >>