円山と神社山、4月28日-その2-

円山下山後神社山に向かったものの、登山口がどこなのかしっかり調べて来なかったため逆方向に進んだりしてしばしウロウロ。
登山道がある訳ではないので、当然案内標識もない!?

神社山には、残雪期にスキーやつぼ足で登る人もいるようだから、それなりの踏み跡を期待したのだが、全くの笹藪漕ぎだった。
だが、笹は概ね腰の高さくらいだったので、さほど煩わしさを感じることなく頂上に立った。

ピークからの眺望は樹木に遮られ冴えないものだったけれど、頂上周辺には思いがけず行者ニンニクがあった。
まさか190万都市の公園とも言えるような場所で見かけるとは、これは望外の喜びだった。

山行記録
登山口12:56→頂上13:10~13:17→(行者ニンニクを採りながら)登山口13:31
f0138096_11543623.jpg

取りつき部はレストランの隣の「Adajio」と書かれた看板のある工房の横
f0138096_11544641.jpg

笹を漕ぎながら高みを目指す
f0138096_11545850.jpg

稜線に出ると最初のケルン
f0138096_1155226.jpg

思いがけず行者ニンニクが
f0138096_1156984.jpg

頂上のケルンに収穫した行者ニンニクを載せて。樹木のために眺望は良くない
f0138096_11562348.jpg

それでも、樹木越しに藻岩山が見える
f0138096_11563245.jpg

下山時、工房の上から
f0138096_11564162.jpg

左端が神社山、右端が円山。周りは高級住宅ばかり。キヤノンのS110で撮影
by tarumae-yama | 2014-04-30 06:34 | 登山 | Comments(2)
Commented by maatota at 2014-04-30 22:08 x
あらららぁ、「行者ニンニク」をめっけられて、良かったですねぇ。
tarumaeさん、どんな風に調理されるんですか?
クーさんに、ちゃんと聞かなくっちゃ、ふふふふ
こちらには、「行者ニンニク」はありません・・ ガッカリです。
今は、「ニンニクの芽」が、旬みたいで、お肉と炒めて食べていますよ。
Commented by tarumae-yama at 2014-05-01 08:06
maatotaさん
「行者ニンニク、驚きの発見でした。
今回は友人に全て提供しましたが、我が家ではてんぷらにしたり醤油漬けにして食べることが多いです。
また、ジンギスカンに入れて食べてもとても美味しいです。

「ニンニクの芽」も元気が出そうですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、4月30日 円山と神社山、4月28日-その1- >>