4月11日、樽前山-その2-

東山頂上から樽前神社奥宮へ向かう稜線上は、溶岩ドームを回り込む風がここで収束するのか一段と強まる感じ。
耐風姿勢を強いられるような強風に、たまらず外輪山の内側に逃げた。
そこをやり過ごせば、あとは特に問題なかった。
ただ、西山までは殆ど火山礫の夏道が出ていたからワカンではとても歩きにくく、残雪を繋ぎながら西山のピークに立った。

その後は東山斜面のトラバースで少々緊張感を味わったくらいで、途中尻滑りを楽しみながらヒュッテまで戻った。

結局、ただ一人として登山者を見なかったけれど、駐車場には札幌ナンバーの車が2台停まっていた。
f0138096_20372447.jpg

正面に西山
f0138096_2037363.jpg

西山の尾根からドームを望む
f0138096_20381839.jpg

同上。樽前神社奥宮方面を写す。奥に太平洋
f0138096_20382964.jpg

西山への尾根は雪が締まっていてつぼ足でもOK。先に頂上標識が見える
f0138096_20383864.jpg

中央に風不死岳。左端に恵庭岳、風不死岳の右に白く輝く紋別岳
f0138096_20384769.jpg

東山の尾根から支笏湖とその奥に紋別岳
f0138096_20385567.jpg

東山の斜面をトラバースしてヒュッテへ。この辺は氷化していてワカンの歯が十分刺さらず緊張の場面
f0138096_2039377.jpg

尻滑りの跡を写す
f0138096_20391175.jpg

ヒュッテ管理人さんのスノーモービル。前方に5合目のゲートが見える。この先除雪していて走行できないためここに置いていったようだ
f0138096_20392253.jpg

5合目のゲートと積雪状況。ゲートの注意書きには5月30日まで閉鎖予定とある
f0138096_20393648.jpg

ゲートまで1kmという地点で除雪車が上がってきた。5合目から上の区間を除雪するのだろうか。カメラはOLYMPUS OM-D E-M5。レンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
by tarumae-yama | 2014-04-13 06:15 | 樽前山 | Comments(4)
Commented by スズ at 2014-04-13 22:10 x
スズです。こんばんは。
樽前山にも確実に春が訪れていますね。
私もそろそろ始動せねばと思いつつ中々出れないのです。
今日、思い切って出たら筋肉疲労が著しいです。
こりゃ明日あたり辛そうです(^^;。
Commented by tarumae-yama at 2014-04-14 08:24
スズさん
手稲山に登ったのですね。
いよいよ本格的な活動でしょうか。
今年も一緒に樽前山に登りたいです。
その前に、花の下見に登って来ますね。
Commented by N君 at 2014-04-15 07:50 x
おはようございます(^o^)/
冬の樽前山外輪山歩き、来年に持ち越しです。
なかなかタイミングが…といった感じです。
Commented by tarumae-yama at 2014-04-15 22:02
N君
歩くスキーで登る計画でしたが、除雪が入ったので今年はもう無理ですね。
来年改めて登りましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 福寿草 4月11日、樽前山-その1- >>