漁岳と小漁山を登ってオコタンペ湖へ、3月2日-その3-

小漁山で昼食を摂り、あとは基本オコタンペ湖まで下るのみ。
天気は安定し、もう降雪の心配はなさそう。
転倒でショックを与えたメインカメラのGX7をザックから取りだし、首からぶら下げた。

下っている途中でうっすらとトレースがあることに気がついた。
沼を横断し樹木の多い最後の急な尾根では、踏み跡はより鮮明になった。
そのスノーシューの形から判断すると、どうやら二人組が我々とは逆にオコタンペ湖からこの尾根を登りに使って小漁山(と漁岳?)へ向かった様子。

形の崩れていないトレースからは前日の土曜日に登ったものと思われるのだが、ゲートから先は工事中で通行禁止のはず。
もしかすると工事は完了したのかも、などと考えながらオコタンペ湖を横断したけれど、途中尻滑りを強いられるような急な尾根から下りて気が緩んだのか、そこからオコタンペ湖までが遠かった。
f0138096_14281696.jpg

昼食後、下山開始
f0138096_14282717.jpg

眼下に支笏湖
f0138096_14283843.jpg

振り向けば、今まで歩いてきた稜線が
f0138096_1428466.jpg

前方に尾根のそばにある真っ白な沼が見える。その左前方にオコタンペ湖
f0138096_14285491.jpg

右端からずっと尾根沿いに歩いてきた
f0138096_1429236.jpg

沼の上(の尾根)から写真撮影中のpositive51さん
f0138096_14291128.jpg

沼を横断中のpositive51さんとN君
f0138096_1429194.jpg

尾根を下山中、正面に恵庭岳、右の支笏湖は次第に見えなくなりつつある
f0138096_14292781.jpg

先頭で下山中のN君の前に、前日のものと思われる鮮明なトレースが延びている
f0138096_14293583.jpg

オコタンペ湖手前の平坦地、風の影響でトレースがそれ程鮮明ではないが、それと分かる
f0138096_14294361.jpg

やっとオコタンペ湖に到着。川の水が湖に流れ込んでいる
f0138096_14295239.jpg

オコタンペ湖から、歩いて来た稜線を写す
f0138096_1430491.jpg

駐車場からスタートして約7時間半の行動。満足の一日だった
f0138096_14302345.jpg

3日前にアップした同じGPSの軌跡だが
f0138096_1430371.jpg

2011年3月28日のGPSの軌跡。この時はオコタンペ山を経由して漁岳に向かった。オコタンペ湖に下りるために使った尾根はどちらも同じ。今回トレースどおりに湖を横断したため少し遠くなった。図の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2014-03-05 06:53 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by N君 at 2014-03-08 12:39 x
オコタンペ湖へ下りる尾根、トレースが残っていて助かりましたね。すんなら下りれました。
しかし、あの斜面を登ってくるのですから、そうとうの強者ですね~。自分ならギブアップしそうですf(^^;
オコタンペ湖横断はとても気持ち良かったです。
冬にしか歩けないルート、毎年行くしかないです~(^o^)/
Commented by tarumae-yama at 2014-03-08 19:49
N君
前回の経験があるので、オコタンペ湖へ下りる尾根を見つける自信はありましたが、それでもトレースがあると、間違いないという確信が生まれます。
スノーシューで下りられるなら登る事も可能だと思いますが、雪の状態によって大きく違ってくると思います。
昨日の風不死岳北尾根がそうでした。
8合目から新雪が深く、今までで一番難儀し強風もあって登頂を断念しました。

明日の日曜日はイチャンコッペ山ですか?それともオコタンペ湖ですか?
晴れてくれると良いですね。
Commented by 北のかもしか at 2014-03-11 19:33 x
tarumae-yamaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
私のブログでも回答しましたが、標識はピンクテープの木より、壁と逆側へ10m位下がったところにありました。
私も少し探しましたよ。
今度確認してみてください。
トレースがお役に立って何よりです。
Commented by tarumae-yama at 2014-03-11 22:21
北のかもしかさん
何時もブログを拝見しているのですが、ROMでスミマセン。
記事を読んでいて、オコタンペ湖から尾根に登ったトレースが北のかもしかさんのだったと知りました。力強くしっかりしたトレースを有り難く使わせてもらいました。

同行者の不調でフレ岳まで行けなかったのは残念でしたね。
もう一度漁岳~小漁山を登る予定がありますので、今度はしっかり頂上標識を確認してきます。
名前
URL
削除用パスワード
<< ボディーキャップレンズ 漁岳と小漁山を登ってオコタンペ... >>