樽前山、2月20日-その2-

西山の尾根には前日のものと思われるワカンの跡があった。
外輪山を歩いていてスノーシューが埋まることは殆どなかったのでワカンでも大丈夫そう。
東山の頂上からスノーシューで森林限界まで真っ直ぐ下りる事が出来たため、ここもワカンが使えるかも知れない。

ヒュッテの管理人さんは不在だったし、富山のFさんや苫小牧のMさんはすでに下山したらしく、私はゲートまで黙々と歩いたが、スノーシューが重く感じてヘロヘロ状態だった。

次回登るときは疲労軽減のため、(スノーシューをやめて)ワカンで登ってみようと思う。
アイゼンも12本爪ではなくて6本爪の携行ならかなり身軽になりそう。

まあ、6本爪のアイゼンやワカンで樽前山の東斜面を直登出来るものか、それはわかんないけれど。
f0138096_14573455.jpg

太平洋がキラキラとオレンジ色に輝いている。中央右に西山ピーク
f0138096_14574334.jpg

風紋
f0138096_14575648.jpg

東山の頂上から、支笏湖ブルーが綺麗、奥にイチャンコッペ山や紋別岳
f0138096_1458792.jpg

7合目の見晴台付近。アイゼンではそこそこ埋まる
f0138096_14581741.jpg

ようやく駐車場所に戻ってきたが、すでにFさんやMさんの車はなかった。カメラはオリンパスのOM-D E-M5と キットレンズ
by tarumae-yama | 2014-02-22 07:36 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< OLYMPUS STYLUS ... 樽前山、2月20日-その1- >>