2月11日、樽前山

先日の風不死岳北尾根でアイゼンを初体験したY君は、樽前山のカリカリ斜面で緊張感を味わいたい様子。
それで、11日に決めた樽前山だった。
苫小牧のNさんは2日前にアイゼン、ピッケルに冬靴を購入し、冬山参戦に意欲満々。
火曜日が休みのポッケさんにも声をかけて、初顔合わせの多いメンバー構成となった。

つぼ足でスタートしたものの、軟雪でロスが多くすぐにスノーシューを履いた。
7合目のヒュッテに到着すると、管理人のOさんが出て来て、そしてアイゼン初体験のNさんにあれこれアドバイスを授けてくれた。

この冬は例年の半分の積雪という話だったが、確かに、夏道の階段の柵が埋まっていないし、斜面も露出部分が多くてスキーで快適に滑走するという状況ではない。
気温も高めのようでカリカリに氷化していないから、アイゼンがなくてもスノーシューがあればピークに立てそうな感じ。
実際のところ、932m峰から東山の斜面をトラバースしてヒュッテに戻ったのだが、この区間はアイゼンだと頻繁に膝下まで潜り、スノーシューをヒュッテに置いて来たのが悔やまれる。

そんなことで思ったより時間がかかってヒュッテに戻ると、3人の若者パーティが頂上でテント泊すると言って出発するところだった。

山行記録
ゲート前08:43→5合目ゲート前09:44~09:50→ヒュッテ10:36~10:51→東山頂上11:47~12:16(昼食)→932m峰13:10~13:16→ヒュッテ14:14~14:31→5合目ゲート前15:04~15:10→ゲート前15:58
f0138096_9494556.jpg

5合目ゲートを越えてしばらく進むと、樽前山の東山斜面が見えてきた
f0138096_9495524.jpg

夏道から外れ東山ピークへの急斜面に取りかかる。夏道の柵は露出している。ソロの先行者が写っている
f0138096_950465.jpg

Nさんの真新しいアイゼン
f0138096_950127.jpg

頂上で一緒になった苫小牧のMさんを加えて頂上で記念写真
f0138096_950204.jpg

頂上から、太平洋が光り輝いている
f0138096_9502827.jpg

噴煙を上げる溶岩ドームと左端に西山ピーク
f0138096_9503972.jpg

天気も回復気味なので、昼食後932m峰に向かう。前方に風不死岳と右に支笏湖
f0138096_9504787.jpg

先頭を行くY君
f0138096_9505612.jpg

後に続くNさんとポッケさん
f0138096_951340.jpg

白老三山や尻別岳もクッキリと望める
f0138096_9511162.jpg

932m峰の登り
f0138096_9511929.jpg

振り返ると溶岩ドームと左端に東山頂上部
f0138096_951268.jpg

932m峰のピークは近い
f0138096_9513468.jpg

ヒュッテに戻ると、管理人さんは下山した後で、頂上でテント泊すると言う3人パーティと記念写真。左端に札幌のLさん、隣のお二人は東京からやって来たそうだ。土曜日に来る予定が東京の大雪で月曜日の飛行機になったと
f0138096_951425.jpg

テント泊装備で東山に向かう3人パーティ
f0138096_9515573.jpg

GPSの軌跡。下山時5合目ゲート付近で電源が切れたため、スタート地点まで直線で表示されている。
写真の上でクリックすると大きくなります
by tarumae-yama | 2014-02-12 11:06 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by N君 at 2014-02-12 12:37 x
こんにちは(^o^)/
樽前山、お疲れ様でした。
眺望に恵まれていて うらやましい限りです。
風邪もかなり治ってきて日曜日は登りに行きたい考えですが、週間天気予報で日曜日はあまりよくない予報が…
樽前山、この冬にもう一度登りに行きたい考えです。西山の方まで行ってみたいな…と。
日曜日ごとに晴れてくれれば最高なんですがね(笑)
Commented by tarumae-yama at 2014-02-12 22:04
N君
厳冬期の樽前山に全員が登頂出来てとても嬉しかったです。
天気や眺望にも恵まれました。

N君も風邪が治ってきて良かったです。
これで日曜日に一緒出来ますね。
予報が好転し、荒天、もとい好天になることを期待したいですね。
でも、山はオコタンペ山ではなく樽前山の西山が良いのですか?
まあ、恵庭岳でも漁岳でもどこでもつきあいます。
また、NさんやY君など皆さんから申し込みがあれば嬉しいですね。

名前
URL
削除用パスワード
<< クロカンスキー大会 2月11日、樽前山-速報版- >>