2月8日、支笏湖の外輪山歩き-最終回-

734.8mピークで腹を満たし休養もそこそことったので、紋別岳へは目処が立ったと感じた。
前方の748mピークを越えさえすれば、後は緩やかな登りの疎林を30分の歩きで紋別岳の登山道にぶつかる。

とは言うものの、さすがに748mピークの登りでは足が重たくなってきた。
なので、ようやく登山道に合流したときは心底ホッとした。
f0138096_2115252.jpg

昼食後、紋別岳に向かって軽快に歩くY君
f0138096_212178.jpg

右端の小さく白い丸い部分が昼食を摂った734.8mピーク
f0138096_2122155.jpg

目の前に最後の頑張りが必要な748mピークが見える
f0138096_2123042.jpg

時々膝下まで埋まりながら先を行くY君
f0138096_2124092.jpg

748mピークの途中から振り返ると、斜面に我々のトレースが見える
f0138096_2125112.jpg

748mピークを越えると紋別岳はもう射程距離内
f0138096_21321.jpg

もうすこし
f0138096_2131385.jpg

紋別岳の登山道の雪崩防止柵が目の前
f0138096_213242.jpg

頂上近くで今日初めてスライドした苫小牧のNさんご夫妻とY君を写す
f0138096_2133375.jpg

頂上直下の樹氷
f0138096_2134255.jpg

紋別岳頂上から
f0138096_21155025.jpg

同上。左に藻岩山。中央に細長く日本海が見える。そして中央の右に暑寒の山並み
f0138096_213566.jpg

734.8mピークから紋別岳へのGPSの軌跡。紋別岳からは途中で踏み跡のない沢に下りた
by tarumae-yama | 2014-02-11 06:51 | 登山 | Comments(2)
Commented by スズ at 2014-02-11 20:20 x
スズです。
おおっ、お疲れ様でしたぁ。大変でしたねぇ。
寒くて不安定な気候が続いていますが、
tarumae-yamaさんはいつも良い条件の日に登っていますね。
748mから三角点のピークの風景が良いですね。

寒いと全然身体が動かないので、
もう少し暖かくなってきたら私も出動したいものです(^^)。
Commented by tarumae-yama at 2014-02-11 23:16
スズさん
私には一杯一杯の縦走でしたが、若いY君の頑張りで達成出来ました。
このコースは、絶対逆から歩くべきですね。

最近はいつも晴れ男のY君が一緒なので天気には恵まれているようです。
スズさんも今度一緒にオコタンペ山でも行きませんか。

スズさんのブログは、このところ専門的な内容なのでコメントをなかなか入れづらいです(^^;)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2月11日、樽前山-速報版- 2月8日、支笏湖の外輪山歩き... >>