2月6日、イチャンコッペ山と幌平山

起床すると快晴だった(その分今朝の最低気温が-22.3℃と冷え込んだ)。
それで、今年初めてのイチャンコッペ山から支笏湖ブルーの支笏湖を撮ろうと出かけたのだが、駐車場をスタートするときには雪が舞ってきた。
ずっと降雪模様だったので、ブログに載せるような写真は残念ながら撮れなかった。
だが、先行者のトレースのおかげで労せずしてイチャンコッペ山に登れたため、幌平山のピークにも立つことができ、ピークハンターの私としては十分満足だった。

例によって、詳しい山報告は明日と言う事で。
f0138096_1544295.jpg

幌平山の頂上から、この日一番視界が良かったときに撮影。中央右に紋別岳。支笏湖と左端の木の上に頂上標識が見える
f0138096_15444291.jpg

登山口を私より1時間半ほど早くスタートしたトリオとは旧反射板ピークでスライド。友人同士で北大の3年生とか。トレースのお礼を言った後、同じルートで下山するというA山君ら3人組に、私が下りに歩いて見ようと思っていたコースを勧めた(強要?と受け取られたかも(^^;))。左端にうっすらと幌平山が見える
by tarumae-yama | 2014-02-06 15:58 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2月6日、イチャンコッペ山と幌... 記事ランキング >>