2014年の初山、紋別岳

紋別岳の駐車場に着くと、先着の3人が山スキーの準備中だった。
挨拶をすると見覚えがあり、丁度2年前の同じ日、イチャンコッペ山を一緒したO畑さんとたいがーさんだった。
もう1人は一昨年11月に恵庭岳に登っているとき追いつかれた悟空さんことFさん。
そして、この後ミューラーさんがやって来るとのこと。
ミューラーさんもイチャンコッペ山の時のメンバーだったけれど、一昨年の6月に彼と2人で登山道のない境山に登っている。

4名のスタートは遅れそうなので、スノーシューを履いて先に出発したが、この2,3日でかなり積雪が増えた様子。

出だしから膝下くらいの深さのスノーシューと思われるトレースが出来ていた。
黙々と登っていると、2000m標識付近を下山中の男性に見覚えが。
話をしているうちに、昨年の多峰古峰山と白老岳でスライドしたときに挨拶をした男性と判明。
紋別岳頂上ではなく、途中のポコを目指したものの雪がまだ柔らかく笹漕ぎで苦労したと。
多峰古峰山の状況を教えてくれたが、同じような状況で登るには早いらしい。

その後、日高門別からの親子とスライド。子供は小学生だろうか。
次第に積雪が増してトレースの深さは膝くらいになった。吹き溜まりも出て来て、つぼ足が時々潜っている。

頂上に着くと2人の先行者がおり親子だそう。青年は何とミューラーさんの職場の部下で、昨年7月ミューラーさんと天人峡からトムラウシ山まで日帰りピストンをやったと。
それは、ミューラーさんのブログで知っていたが、その相方のNさんとは。

そんな話の後、Nさん母子の下山を見送り、4名の到着を待つことに。
すぐにやって来た一行は、例によってミューラーさんが日章旗を取り出し、しばし記念写真に熱中していた。

帰りは直登コースを使って順調に下山。
もっとも、1000m付近でスキー組に追い抜かれてしまったけれど。

山行記録
休憩を入れて登りに1時間45分、下山に51分
f0138096_2217335.jpg

中間地点から紋別岳頂上部、中央左の斜面を山スキーの4名が滑ったらしい
f0138096_22174210.jpg

途中でスライドした親子、上に頂上のアンテナ群が見える
f0138096_22175134.jpg

昨年多峰古峰山や白老岳で挨拶をした男性。多峰古峰山の状況を教えてもらった
f0138096_2218020.jpg

上の写真の男性が目指したポコ(写真の中央)
f0138096_2218815.jpg

頂上で先着のNさん母子
f0138096_22181720.jpg

頂上から、直登コースを下山中のNさん母子と車道コースを登ってくるO畑さんと悟空さん
f0138096_22182637.jpg

支笏湖は霞んでいて奥の風不死岳や樽前山は見えない
f0138096_22183488.jpg

山スキーの一行がやって来た。私にカメラを向けているのはたいがーさん
f0138096_22184195.jpg

頂上で日の丸の旗を持つたいがーさんとそれを撮影するミューラーさん
f0138096_22184983.jpg

頂上直下からアンテナ群を
f0138096_2218594.jpg

中央に幌平山やイチャンコッペ山、左の恵庭岳は雪雲のため判然としない
f0138096_2219658.jpg

途中でスキーの一向に追い越された。O畑さんと前にたいがーさん。カメラはオリンパスのTG-620
by tarumae-yama | 2014-01-03 07:20 | 登山 | Comments(10)
Commented by 村上 剛 at 2014-01-03 20:06 x
札幌ではなく日高門別から来ました。8歳の息子と写真を撮って頂いて有り難うございました。11時前の山頂は吹雪で支笏湖など展望が無く残念でした。
Commented by tarumae-yama at 2014-01-03 20:44
村上さん
コメントを有難うございました。
札幌からと聞き違いをしてしまいました。ゴメンナサイ。
早速訂正しました。

昨日は、私が頂上に立ったときも眺望が得られませんでしたが、半分以上下りてから対岸の風不死岳や樽前山が見えてきました。
冬はなかなか期待どおりには行きませんね。
晴れていれば支笏湖の展望台として紋別岳は素晴らしいのですが・・・・。
Commented by ミューラー at 2014-01-03 21:15 x
先日はお疲れ様でした。
久しぶりの再会で嬉しかったです!
なかなか山に行く機会がないですが、今年もマイペースで登っていきます。
Commented by tarumae-yama at 2014-01-03 23:20
ミューラーさん
先日というか昨日は嬉しい再会でした。
相変わらず元気一杯と言う感じで輝いていました。
またどこか山で会えたらと思います。

ブログのアップを楽しみにしています。
Commented by スズ at 2014-01-04 14:28 x
スズです。こんにちは。

yahさんと同じ日に登ったのに合えなかったんですね。
それにしても皆さん勢ぞろいで賑やかな山です。
積雪も多くなって北海道の山も冬本番ですね(^^)。
私も一回ぐらいは行こうかなぁ...
Commented by tarumae-yama at 2014-01-04 16:59
スズさん
私が車道コースを登っている時に、頂上から直登(電柱)コースを下りたらしく、スライドしなかったですね。

この日の紋別岳は思いの外賑やかでしたね。
ピータンままさんのコメ返しでも触れましたが、これからは紋別岳が一番(唯一?)手軽な山になるので、知人に会う機会が多くなるかと思っています。

スズさんが冬山に登る気があるなら、早速明日どうですか?
H原さん、N君と8時から樽前山に登ります。
参加を楽しみに待っています。
って、まだご実家の奈良でしたか?
Commented by N村 at 2014-01-04 18:01 x
あれからブログ楽しみに拝見させていただいています。

紋別岳に今年初登頂、素晴らしいですね。

私たちはスノーシューで平地を1時間程度で満足しています。
いずれ平地で物足りなくなったらぜひお仲間に入れてくださいね。
Commented by tarumae-yama at 2014-01-04 23:05
N村さん
コメントを有難うございます。
ブログを持っているのですね。
千歳生まれの私も知らないような所をブログで発信されていて興味深く拝見しました。
馬がお好きなようですし、楽器も弾かれるのですね。

山向きのスノーシューを買われたようですから、今度紋別岳にお誘いします。
2月以降雪が締まると、紋別岳からイチャンコッペ山方面の外輪山歩きが快適です。
眺望が素晴らしくて私の大好きなコースですから、ここもお誘いしたいです。
Commented by たいがー at 2014-01-05 21:01 x
先日はありがとうございました。
tarumae-yamaさんのように今シーズンは僕もたくさんの冬山に登りたいと思っています!
Commented by tarumae-yama at 2014-01-05 23:56
たいがーさん
コメントを有難うございます。
2年ぶりの再会でしたが、ますますお元気そうで何よりです。
またお会いできるのを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 鏡のうろことり 1月2日、紋別岳 >>