12月8日、恵庭岳-その1-

1週間ほど前、昔道東の高校でソフトテニスを教えていたときの部員だったN君より、「8日に紋別岳に登りませんか」とメールが来た。
紋別岳はもっと雪が降ってからスノーシューで登りたかったため恵庭岳の逆提案。
N君も恵庭岳は6月23日に私と登って以来半年ぶりと言う事で同意してくれた。

その恵庭岳、晴天の日曜日だったのに意外にも駐車場には1台のみ。
だが、我々より15分遅くスタートしたと言うソロの男性に早くも4合目で追いつかれた。
挨拶の後、一緒に話をしながら登っているうちにその男性が恵庭岳の神様と称される札幌のSさんと分かった。山の知人からいろいろと知らされていたのでお名前は記憶していた。
すでに恵庭岳には300回以上も登っているベテラン登山者で、私より5歳歳上。
Sさんは雪のため第1見晴台から下山して行ったが、先行者には8合目辺りで追いついた。

つづく。
f0138096_2152497.jpg

青空が出ると樹氷に光が当たりとても綺麗! 中央左にオコタンペ湖
f0138096_21521945.jpg

Tシャツスタイルで登ってきた恵庭岳の神様のSさん。隣りにN君。4合目で
f0138096_21523095.jpg

第1見晴台で3人の記念写真。降雪のため眼下の支笏湖も見えず。Sさんからメールで送られて来た写真
f0138096_21524115.jpg

頂上岩塔の下で先行者のKさん。ペンタックスの645という中判フィルムカメラを持っていた。「山と渓谷社」から出ている2014年版アルバインカレンダーの8月分にKさんの写真が掲載されているそう。秀岳荘で買えるらしい。 3枚の写真はリコーGR DIGITAL IIで撮影
by tarumae-yama | 2013-12-09 07:02 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by N君 at 2013-12-09 09:51 x
昨日はお疲れ様でした。
お借りして初アイゼン♪早く仕入れなくては…とおもいましたよ。
しかし、恵庭岳の神様!!Tシャツで登ってくるとは驚きでした。しかも速い!!
頂上も行けて無事に下山でき何よりでした。
また、よろしくお願いいたします(^o^)/
Commented by positive51 at 2013-12-09 18:55 x
こんにちは、Nさん久々の恵庭岳を満喫できたようですね。
恵庭岳の神様はこのような方なんですね。私もお会いしたいと思っています。さすが神様はTシャツですか。私もチャレンジしてみようかな。
恵庭岳はあとどのくらいまで夏道で登れますかね。
というか真冬でもルートさえGPSで分かっていれば夏道で大丈夫でしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2013-12-09 22:40
N君
コメントを有難うございます。
朝は晴れていたのでそのまま天気が持ってくれたら良かったのですが、4合目からの降雪には参りましたね。
アイゼンの使い方が上手だったのには驚きました。
とても初めてとは思えない歩きでしたよ。

恵庭岳の神様は、今日も登ったそうです。
朝、ご自宅から恵庭岳の岩塔が見えたので急いで用意し、昨日と同じ時刻のスタート、
今日は第2見晴台まで登ったとメールがありました。
今日も快調だったようです。
本当に惚れ惚れするくらい速かったですね。
Commented by tarumae-yama at 2013-12-09 22:51
positive51さん
コメントを有難うございます。
頂上まで行けるかどうか心配でしたが、何とか登れました。
これからの恵庭岳は、今後の降雪次第だと思います。
ラッセルがあるとえらく体力を使うので、単独は極力避けた方が良いと思います。
また、頂上岩塔も一部氷結していて、手がかり足がかりに少々手こずりました。
まだms090さんの休みがはっきりしませんが、週末で都合が合うようならお誘いします。

恵庭岳の神様は、本当に神様のような方でしたよ。
お会いする機会があれば良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 12月8日、恵庭岳-その2- 知人のブログ >>