11月30日、風不死岳

ms090さんからスノーシューを譲り受けることになったので、ついでに登山をしようと。
恵庭岳か風不死岳、それもダメなら紋別岳と決めていたのだが、恵庭岳と紋別岳は頂上部が雲の中、風不死岳はギリギリ雲の下で頂上が見えている。

という事で決まった風不死岳。
樽前山へのゲート前には1台駐車していたが、風不死岳は我々のみ。
まあ、積雪は5cmほどで上部でもせいぜい15cm位だったから、ラッセルで苦労することなく頂上に立った。
とは言うものの、傾斜が増すと同時にスリップするようになり、7合目辺りでアイゼンを装着。

途中の強風も頂上ではむしろ風が弱くて案外暖かく、ゆっくり昼食を味わうことが出来た。
下山準備中にソロの男性が登って来て、挨拶を交わすと、何とブログにリンクしているpositive51さんだった。
10月14日の恵庭岳でもスライドしているから、何とも山の世界は狭い。

山行記録
北尾根登山口08:51→頂上11:21~11:55(昼食)→北尾根登山口13:09
f0138096_21333364.jpg

登山口の入り口から駐車場への林道上に倒木があって車では進めず
f0138096_21334377.jpg

登山ポストで記帳するms090さん。この辺りの積雪はせいぜい5cmほど
f0138096_21335266.jpg

スリップするようになって7合目辺りでアイゼンを装着。積雪が深くないのでワカンは置いていくことに
f0138096_2134159.jpg

ロープを使って登るms090さん
f0138096_21341058.jpg

風不死岳の頂上近く。左に樽前山が見えるが降雪のため少し霞んでいる
f0138096_21341926.jpg

頂上から、支笏湖と中央に最後まで頂上を見ることがなかった恵庭岳
f0138096_21342855.jpg

昼食を終え、ms090さんと下山準備中に登ってきたpositive51さんの記念写真
f0138096_21343959.jpg

同上、樽前山をバックに
f0138096_21344843.jpg

しばし歓談の後、昼食を摂りだしたpositive51さんに別れを告げて下山開始
f0138096_21345924.jpg

支笏湖を眼下に見ながら下山中のms090さん
f0138096_21351166.jpg

倒木の前で、ms090さんと登山ポストで記帳中に追いついたpositive51さん
by tarumae-yama | 2013-12-01 07:14 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by ms090 at 2013-12-01 23:46
昨日はお疲れ様でした。
一緒に1月に登って以来の風不死岳でしたが、やっぱり良い山ですね。
標高差と傾斜がある上、岩場的な場所もあるのでアイゼン歩行の良いトレーニングになりました。
山頂では青空も見えて、ご褒美の景色も堪能できました。
positive51さんにも会えて充実した1日でした。
スノーシューもどうもありがとうございました。
また、今度一緒に登りましょう。
Commented by tarumae-yama at 2013-12-02 10:14
ms090さん
コメントを有難うございます。
1月の風不死岳はなかなか厳しいものがありましたが、今回はまだまだ余裕がありましたね。
あの後、調子の良くなかったアイゼンをチェックし調整しました。
もう一度風不死岳で確認しようと思っています。

風不死岳山頂からの眺望は、そこそこ良かったですね。
その点、雲が取れなかった恵庭岳に向かわなくて正解でしたが、何年ぶりかにあの岩塔に立ってみたいとのことですから、次回の休みにはぜひ恵庭岳にしましょう。
シルバートリオやpositive51さん、Tarochanさん達にも声をかけて。
名前
URL
削除用パスワード
<< ヒグマの足跡 11月30日、風不死岳北尾根 >>