11月16日、黒松内岳

延び延びになっていた黒松内岳にH原さんと登ってきた。
黒松内町に近づくと、道路こそ乾燥しているものの周りは思いがけず雪野原状況。

登山口まで5.5kmの林道は除雪されておらず、積雪は10~20cmくらいだろうか、スコップなどの用意をしてこなかったから、埋まってしまったらやっかいなことになると思いながら愛車を進めた。
登山口まで2km程度なら林道歩きをしてでも登ろうと決めたのだが、幸いにも何とか登山口まで走行できた。

二人とも夏靴も用意してきたけれど、積雪状況に迷うことなくスパイク長靴でスタート。
積雪はせいぜい10cm程、頂上付近でも20~25cm程度だったから殆どラッセルすることもなかった。

7年前家内と(家内の誕生日に)登って以来3度目だが、ブログには初登場の黒松内岳。
林道の積雪がもう10cmもあれば登山は無理だったろうから、我々の登頂は本当にギリギリのタイミングで何とも幸運だった。

山行記録
登山口09:53→頂上11:26~12:00(昼食)→登山口12:50
登り1時間33分、下り50分

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_9544577.jpg

黒松内岳に向かう途中、ルスツからの羊蹄山
f0138096_9545639.jpg

登山口、下山時に撮影。登山者名簿には5日に室蘭の男性が登って以降記帳がない
f0138096_955498.jpg

7合目の尾根から黒松内岳の頂上部とH原さん
f0138096_9551441.jpg

どうしたらこんなアートな形になるのか?
f0138096_9552333.jpg

この稜線は20cm程の積雪、10分くらいで先頭を交代しながら
f0138096_9553178.jpg

頂上のH原さん
f0138096_9553932.jpg

頂上からの眺望、霞んでいて羊蹄山は見えず
f0138096_9554866.jpg

頂上より隣のピークが高いのでそちらに向かう。中央左手に長万部岳
f0138096_9555693.jpg

隣のピークで昼食後、黒松内岳に戻るH原さん
f0138096_956433.jpg

頂上で撮影中のH原さん
f0138096_9561188.jpg

下りは急斜面でスリップの危険があり、ロープを雪の中からとりだしてつかまりながら。登ってきたルートが見える
f0138096_956222.jpg

バックに頂上部
f0138096_9563074.jpg

ヒメモチの実?
f0138096_9564111.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2013-11-17 10:11 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by ポッケ at 2013-11-17 12:15 x
黒松内岳もすでに登山口から積雪があるのですね。
登山口まで車で行けなくなると、登る気が減退します。
大変状況の参考になりました!
Commented by tarumae-yama at 2013-11-17 15:18
ポッケさん
この山はポッケさんが今年計画していたのを知っていたので、昨日か今日が火曜日なら当然お誘いして3人で登ったと思います。
H原さんと車内でポッケさんの事を話題にしていました。

明日からの悪天が、雪でなくて雨なら来週の火曜日、まだ登れるチャンスがあると思います。
私達は林道を走行できなければ、黒松内岳から写万部岳へ転進しようかと考えました。
それもありなら、黒松内岳はチャンスがまだありそうです。
ただ、呉々も頂上直下の下りは気を付けて下さいね。
Commented by シマエナガ at 2013-11-17 17:01 x
お疲れ様でした、、、
前日が夏期の仕事の打ち上げの飲み会で、当日起きられない恐れがあり、せっかく誘って頂いたのにご一緒できず、申し訳ありませんでした。
夏は全く山に行っていませんでしたので、とりあえず近場の低山から再開したいと思いますので、またお誘いください、、、
Commented by positive51 at 2013-11-17 20:48 x
こんにちは、黒松内岳に遠征していたのですね。
久々のH原のお顔も見ることができて良かったです。
羊蹄山とてもきれいですね。やはり間近で見ると迫力があります。
不思議な形の木もとても面白いですね。
一足早く雪山を堪能できて羨ましいかぎりです。私も久々に土日の連チャンで山に行くことができました。天気がいいと気持ちがいいですね。
Commented by tarumae-yama at 2013-11-17 23:31
シマエナガさん
山そのものは2時間かからず手頃でした。
頂上からの遠望は利きませんでしたが、風もなくて大変穏やかでした。
ご一緒出来なかったのは残念ですが、これからはスノーシューやワカンで北広山辺りから始めたいですね。
Commented by tarumae-yama at 2013-11-17 23:39
positive51さん

もっと前に登る予定の山でしたが何とかギリギリ間に合いました。
他に楽古岳や十勝幌尻岳、ピセナイ山なども計画していたのですが、これらは来年以降になりそうです。

今日、ブログを拝見したところでした。
10月14日に恵庭岳で偶然お会いして以来の山だったのですね。
でも、2日間楽しまれたようで満足だったのではないでしょうか。
それにしても、イチャンコッペ山の反射板は撤去されたのですね。
14日の恵庭岳からは全然気がつきませんでした。

また、近郊の山でも一緒出来ればと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< スパイク長靴のピン 11月14日、恵庭岳と紋別岳-... >>