11月5日、恵庭岳-その1-

登山者名簿によると4日の記入者は40名を超えていたが、2日は20名もいなかった。
その2日、滑落した札幌の女性の名前と10時丁度の出発時刻が書かれていたが、下山時刻が未記入になっているのを見て胸が締め付けられる思いだった。

名簿を見て大変驚いたのは、1行上に同じ10時丁度と書いた苫小牧の男性がいたこと。
ひょっとすると滑落した女性は、ポストの前で男性が記入するのを待っていたかも知れない。

実は、道警山岳救助隊のチーフ格から、スタートして10分も歩かない地点で道間違いをしたらしいと聞いた。
いま、「もしも」と言う仮定はないけれど、女性の方が1分でも先に記入しスタートしていたなら、後続の苫小牧の男性に、「道が違う」と声をかけられたと思う。
そう考えると、何とも運命は非情で切ない。
f0138096_21483633.jpg

山岳パトロールの男性を途中で抜き、第1見晴台に一番で到着
f0138096_21484642.jpg

第2見晴台、正面に頂上岩塔
f0138096_21485496.jpg

第2見晴台にある注意看板と奥にオコタンペ湖
f0138096_21495100.jpg

オコタンペ湖、羊蹄山は雲に遮られて見えない
f0138096_21491521.jpg

f0138096_21492348.jpg

f0138096_21493152.jpg

f0138096_2149429.jpg

対岸の風不死岳や樽前山は少し霞んでいる
f0138096_21495111.jpg

第2見晴台で昼食中に登ってきた北広島のKさん。先月初めて登った恵庭岳で道間違いをしたそうだ。今回で夏山を終了し、冬はテレマークスキーを楽しむと
f0138096_2150037.jpg

第2見晴台の直ぐ下でスライドした札幌のKさん夫妻。カメラはキヤノンの50Dとか。今回恵庭岳の登山者は私を含め4組5名のみ
f0138096_21501016.jpg

大好きなツルリンドウの実
f0138096_21502025.jpg

オオカメノキの実?
by tarumae-yama | 2013-11-06 07:26 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by K夫妻(夫)です^^ at 2013-11-06 21:08 x
先日はありがとうございました。いつも撮るばかりなので撮って頂くと嬉しいものですね。実はあの後ピークまで行ったのですが、ゆっくりしすぎ、下山は日が落ちてからでした。パトロールの方に心配をかけてしまい、警察の方も来てしまい。。大変ご迷惑をかけてしまいました。その節は反省しております。装備は十分かもしれなかったですが、他の方々への心配りが不十分でした。何事も十分な事はありませんね。これからも楽しく登山するために色々と考えていこうと2人で話し合いながら帰りました。これからもお互いに楽しく安全に登山ができますように^ ^
Commented by tarumae-yama at 2013-11-07 19:55
Kさん
コメントを有難うございます。
5日の恵庭岳はこの時期としては穏やかでしたね。
ご夫婦で山を楽しまれるのは素晴らしいです。
私も家内が元気なときはよく一緒に登ったので、余計羨ましく思います。

今はさすがに日没が早いですからあまりのんびりとはできませんね。
遅い下山になったことで、おまわりさんから事情を聞かれた様ですね。
今日、恵庭市で偶然そのおまわりさんにお会いしました。
実は、滑落事故死があったあの2日に、遅くスタートした若者達が暗くなってから下山し遭難騒ぎを起こしたらしいので、余計神経質な状況になっていたのかも知れません。

お互いに気をつけてこれからも山を楽しみたいですね。
奥様によろしくお伝え下さい。

また、遊びに来て頂ければ嬉しいです。


名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳の滑落事故 11月5日、恵庭岳 >>