10月31日、定山渓小天狗岳、夕日岳と朝日岳-その2-

定山渓小天狗岳下山後、その足で夕日岳登山口に向かった。
昔は国道沿いに案内看板が立っていたはずだが見当たらず、近くに停車し観光案内所へ。
親切な女性が外まで出て笑顔で登山口を教えてくれた。

この山は、定山渓小天狗岳やこの後登る朝日岳(豊林荘コース)とは対照的に中腹をぐるりと回る感じで全然高度を稼げない。
途中で、私と同年配くらいのにこやかで品の良い女性とスライド。下山後そのまま朝日岳に向かうとのこと。

夕日岳は見晴らし台でこそ展望があるものの、頂上からは立木に遮られ視界が殆どない。
そんな訳で、証拠写真を撮ってすぐに下山。

次に向かった朝日岳の豊林荘コースも、以前は国道沿いに豊林荘の看板があったはずなのに見落として2kmも行きすぎてしまった。
帰宅後ネットで調べると、豊林荘は2007年3月で閉鎖し取り壊されたとのこと。
だから、見落としではなくて案内看板そのものも撤去されたらしい。

朝日岳の豊林荘コースは、登山道が急だから汗だくになって無人の頂上に立った。
この山でも品の良いマダムのSさんとお話出来るかと期待をしたけれど、分岐付近でスライドした男性からすでに岩戸コースへ下山して行ったと知らされた。

下りは、斜面が急な分アッという間に登山口に到着という感じだった。

山行記録
夕日岳登山ポスト10:28→見晴らし台10:55→頂上11:10→見晴らし台11:23→登山ポスト11:50
登りに42分、下りに40分

朝日岳登山ポスト12:13→頂上12:45~12:54→登山ポスト13:13
登りに32分、下りに19分
f0138096_14463339.jpg

昔、国道沿いに立っていた夕日岳の看板は、神社前の歩道に置かれていた
f0138096_14464218.jpg

登山口は境内の左手奥
f0138096_14465039.jpg

登山ポストと登山道
f0138096_1447184.jpg

僅かに残っている黄葉
f0138096_1447834.jpg

札幌のSさんとスライド、この後徒歩で朝日岳の岩戸コースに向かうと言う
f0138096_14471680.jpg

合流地点、左手奥に見晴らし台
f0138096_14472444.jpg

夕日岳の見晴らし台
f0138096_14473920.jpg

見晴らし台からの眺望。右端にダム、中央に定山渓天狗岳と左に冠雪の余市岳
f0138096_14474818.jpg

視界のない頂上
f0138096_14475980.jpg

朝日岳豊林荘コースの登山ポスト
f0138096_144895.jpg

林道から、登山口
f0138096_14481878.jpg

岩戸コースとの合流地点
f0138096_14482726.jpg

黄葉が僅かに観られる
f0138096_14483676.jpg

朝日岳頂上標識
f0138096_14484657.jpg

頂上から。枝越しに定山渓天狗岳。 バッテリー切れのため朝日岳の写真はスマホで撮影
by tarumae-yama | 2013-11-02 07:15 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 11月2日、風不死岳と樽前山-... 10月31日、定山渓小天狗岳、... >>