10月31日、定山渓小天狗岳、夕日岳と朝日岳-その1-

毎年この時期、お世話になっている真駒内の知人宅へ挨拶に伺っている。
夕食前の短時間のことだから、例によってその前に登山や温泉を楽しもうと早朝家を出た。

向かった先は15年ぶりの定山渓小天狗岳に、14年ぶりとなる夕日岳と朝日岳。
現職時代より体力が付いているのか、朝日岳は時間に余裕があればのつもりだったが、もう一つ八剣山も登ろうかと思ったほど順調だった。
まあ、紅葉が完全に終わっていて、写真をあまり撮らなかったこともある。

今日の小天狗岳、ツアー登山もあり5組12名と案外人気のある山のようだ。
スパイク長靴は私だけだったが、この山は斜面が結構急な上、濡れ落ち葉で滑りやすくなっていたからこの選択は正解だったと思う。

山行記録
登山口08:19→頂上09:01~09:13→登山口10:01
登り42分、下り48分(下りに時間がかかっているのは登山者と会話を楽しんだので)
f0138096_21584535.jpg

先行者の車と奥に札幌山岳ガイドセンターの車
f0138096_21585525.jpg

登山口、案内看板には800段の階段とあるが、大部分は欠損している
f0138096_2159480.jpg

登山道を塞ぐ倒木が2,3本ある
f0138096_21591370.jpg

札幌湖と奥に烏帽子岳や神威岳
f0138096_21592179.jpg

ダムをアップで
f0138096_21594756.jpg

頂上にある山名の表示板と奥に定山渓天狗岳
f0138096_226373.jpg

正面に定山渓小天狗岳と左に枝被りだが冠雪の余市岳
f0138096_2261711.jpg

下山準備中だったIさんとお喋り。何時でも登れるという気持ちがあって今日が初登と言う。
今年一番印象に残った山行は、3泊のクワンナイ川遡行とのこと
f0138096_2263523.jpg

デジタルズームで手稲山のアンテナ群を
f0138096_2264615.jpg

ガイドの酒井さんを先頭にツアー登山。皆さん和気あいあいで楽しそう
f0138096_2265793.jpg

f0138096_227787.jpg

小天狗岳の頂上部
f0138096_2271673.jpg

下山時スライドしたKさんとYさん。想定外の急な登りだそうで一寸きついと
f0138096_2275895.jpg

3山登ったGPSの軌跡。写真の上でクリックすると大きくなります。カメラはキヤノンのS110
by tarumae-yama | 2013-11-01 07:04 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月31日、定山渓小天狗岳... 壊れたアンプのその後 >>