10月28日、伊達紋別岳

稀府岳は、笹漕ぎなどなくて快適な尾根歩きだったこともあり、予定より早く到着。
頂上でのんびり昼食と思っていたが、このまま下山すれば陽があるうちに伊達紋別岳にも登れそう。
そう考え、初登の稀府岳だったけれど山頂滞在たった4分で下山開始。

伊達紋別岳の駐車場に到着すると、こちらには10台近く停まっていて樽前山並みの人気に驚いた。
車内で昼食を摂り、11時半過ぎに登山開始。
昨年は例年より断トツに多い107座も登ったけれど、この伊達紋別岳に立つと記録更新。
ダイエットのためとはいえ、これだけ遊ばせてくれる家内には感謝、感謝。

誰にも会わなかった稀府岳とは大違いで、伊達紋別岳ではスライドする登山者と挨拶や会話をしつつの登り。
頂上直下で会った函館のTさんは、sakagさんガイドのkamakaさんをよく知っていると。
また、私の直後に到着した男性からは、「tarumae-yamaさんでしょう?」と。何と昨年8月に石狩岳で一緒になり、今年5月末樽前山で再会した伊達のNさんだった。

そんなことで、Nさんとあれこれ山の話など随分会話が弾んだ下山となった。

山行記録
登山口11:34→いっぷく広場12:26→前紋別岳12:50→頂上13:10~13:17→前紋別岳13:36→いっぷく広場13:55→登山口14:32
休憩を含め登りに1時間36分、下りに1時間15分
f0138096_1225517.jpg

昼食中に下山して来たルスツのやまびこさん。この日室蘭岳御来光登山の後、伊達紋別岳にも登ったそう
f0138096_123351.jpg

登山口の紅葉が綺麗
f0138096_1231279.jpg

お二人は、「だて・ビスタリー」のメンバーとのこと。稀府岳の登山道開削に奮闘されたと。快適な登山道だったことに感謝
f0138096_123206.jpg

この辺りの黄葉はまだ綺麗
f0138096_1232871.jpg

7合目のいっぷく広場
f0138096_1233648.jpg

中腹の黄葉。そろそろ終わりか
f0138096_1234412.jpg

登山名簿では私の40分前にスタートした登別のFさん。頂上付近で追いつくかと思ったが健脚だった。7.5合目付近でスライド。室蘭岳には随分昇っているが、伊達紋別岳は初登とのこと
f0138096_124054.jpg

駒ヶ岳をアップで
f0138096_124818.jpg

前紋別岳から、左端に頂上。右に洞爺湖と羊蹄山
f0138096_1241664.jpg

頂上直下でスライドした男性は函館のTさん。本文で触れているブログ相互リンクのsakagさんやお会いしたことはないが電話やコメントのやりとりがあったkamakaさんの話などあれこれ。正面の顔は遠慮されたので
f0138096_124231.jpg

私の直後に山頂到着のソロ男性
f0138096_124314.jpg

何と地元のNさんだった。この山や有珠山がホームグラウンドだが、遠征を含め年間150座ほど登っているとのこと
f0138096_1244069.jpg

いっぷく広場に向け下山中のNさん
f0138096_125050.jpg

アザミ
f0138096_125743.jpg

オマケの写真。帰宅途中の風景、これもニオと言うのか?
by tarumae-yama | 2013-10-30 07:13 | 北海道100名山 | Comments(1)
Commented at 2013-11-03 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 壊れたアンプのその後 10月28日、稀府岳(まれっぷ... >>