8月19日、風不死岳北尾根

ポッケさんから20日に狩場山を誘われていた。久しぶりにH原さんも同行出来るという。(結局、私は雷注意報が出ていることを理由に延期を提案し参加を断った。ポッケさんはどうするだろう?)
だが、2,3日前に膝に違和感を覚え、狩場山で大丈夫かどうか、前日昼から風不死岳の北尾根で調子を見ることにした。

結果的に膝は何事もなかったけれど、30度近くまで上がった気温に湿度も高く、熱中症になるのではないかと思うくらい中腹から先では辛かった。

お盆が過ぎ、平日の風不死岳北尾根は、丁度登山者ポストで記帳しているときに単独男性が下りてきて、あとは頂上も含めずっと私だけの風不死岳だった。

このコースで特記する事もないのだが、最近の大雨で駐車場の入り口は段差が大きくて、乗用車ではドライバーの腕が試されるかも知れない。
登山道そのものは、雨の影響で少し土が流されているいるけれど、特段の支障はない。
しかし、7合目、8合目の傾斜のきつい部分は少しずつえぐれてきているので、むしろ来春の残雪期、アイゼン装着でも特に下りでは、かなり厳しい状況になっているかも知れない。
また、笹とフキの葉が登山道に被さってきている所があり、これからは朝露の対策が必要になるかも。

山行記録
登山口12:24→頂上13:54~14:10→登山口15:02
休憩を含め登りに1時間30分、下りに52分
f0138096_2139867.jpg

風不死岳頂上から、正面に樽前山
f0138096_2138511.jpg

同上、正面に紋別岳
f0138096_21393712.jpg

内部が腐って危険になったのか4合目と書かれた木が途中から切られている
f0138096_21394728.jpg

近くに切られた木の上半分が転がっている
f0138096_21395749.jpg

8合目標識の木も倒された?
f0138096_2140727.jpg

食べられるきのこなら家族分は十分ありそうなボリューム
by tarumae-yama | 2013-08-20 07:28 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by ポッケ at 2013-08-20 14:46 x
今日は狩場山行く気満々でしたが、天気が微妙で残念でした。
H原さんは、私が行く気なら付き合ってくれるとの答えでしたが、
午前中で下山してくれば、雨にも当たらない?と思いましたが、
早めに雨が降ってきて滑ったりして、迷惑を掛けてもいけないので
三人で行ける日に延期することにしました。 
 
で、今日は坊主山に登ってきました!
 
膝は山に散歩にと、あまりの頻度で酷使しすぎていたりして?
私はevery day、always 膝に違和感です(笑)
Commented by tarumae-yama at 2013-08-20 20:58
ポッケさん
ずっと狩場山周辺の状況を気象庁のHPで見ていましたが、晴れから後時々雨の状況だったようです。
多分、頂上に立ったとして時間的に眺望は得られなかったと思います。
これが、自宅から30分で登山口に行ける支笏湖周辺の山なら、頂上がガスでも全然苦になりませんが、往復6時間以上かけて出かける山では、晴れ予報の時に登りたいです。

来月になればシマエナガさんも休みが取れて4人で登れる可能性があると思いますので、ぜひまた都合の良いときにお誘い下さい。

それで、坊主山どうだったのでしょうか?
ブログのアップを楽しみに待っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 肝を冷やした話 夕映えの利尻山、パート2 >>