8月11日、イチャンコッペ山

愛山渓温泉から戻って一寸ブルー状態が続き、外出する気にもなれなかったけれど、久しぶりに恵庭岳から支笏湖を眺めたいと思った。
だが、出かけてみると肝心の山は中腹から上は雲の中。
晴れそうもない感じだから、駐車場が一杯の恵庭岳を横目にイチャンコッペ山に転進。
この山は5月に登って以来、登山道の笹の状況が気にかかる。

案の定、登り始めてすぐに笹が被りはじめ、特に幌平山斜面のトラバース区間は足元も見えないほど酷い部分があった。
これからの時期、晴れれば登山者は笹についた朝露でビッショリ濡れる羽目になりそうだ。
更に、ダニにも気をつけなくてはならない。

途中、反射板へ繋がる尾根で追いついた山ガールは、2年前の11月樽前山で写真を撮らせてもらったIさんとYさんだった。
二人には初めてのイチャンコッペ山という事で頂上まで一緒したが、頂上でダニが2匹、下山後の駐車場でも2匹へばりついていたそうだ(私自身はゼノールAの効果か大丈夫だった)。
f0138096_13352090.jpg

5月に登った時は古いポストだったが、その後登山道の反対側に新調されたようだ
f0138096_13353314.jpg

幌平山斜面のトラバース区間は笹被りが酷い
f0138096_13354177.jpg

行きの時に撮影した支笏湖と風不死岳だが、霞んでいる
f0138096_13355088.jpg

下山時、殆ど同じ場所からの撮影、すっかり天気が良くなってきた
f0138096_13355961.jpg

反射板ピークの下で下山してきた苫小牧のTさんご夫妻
f0138096_13361074.jpg

パックの恵庭岳頂上部はまだ雲の中。頂上で休憩中のIさんとYさん
f0138096_13361972.jpg

反射板の下で、江別から来たアメリカ人と一番下に写っているのがタイ人の奥さんとか
f0138096_13362723.jpg

アメリカ人の奥さんを撮影
f0138096_13363729.jpg

エゾアジサイ?を撮影中のIさん
by tarumae-yama | 2013-08-13 07:09 | 登山 | Comments(4)
Commented by スズ at 2013-08-16 18:01 x
スズです。こんばんは。

まずは愛山渓の件で、外出する気にならないぐらいの状態になっていたとは
思いませんで、重ね重ね、申し訳ありません。
また、山記事が見られて安心しました。

笹被りの写真を見て、昨年にtarumae-yamaさんがイチャンコッペ山の笹は
成長が早いとか、言っていたのを思い出しました。
笹刈りがはいったと言っていたのはいつでしたっけ?
何れにしても数年でこんなになる成長力は凄まじいですね。

P.S.
・知床から無事に生還しましたが、今回は結構、色々、ヤバかったです。
 もう硫黄岳への縦走は二度としたくないし、しないと思います。
・フィールドメッセCXより安く買えるプロトレックもあるのですか?
 今のが壊れたら熟考ですね(^^)。
Commented by tarumae-yama at 2013-08-16 20:04
スズさん
無事知床から戻ってきて良かったです。
誤解させたかも知れませんが、愛山渓帰宅後の落ち込みは、スズさんと直接は関係ありません。

イチャンコッペ山の笹刈りは毎年有志が小規模にはやっていると思いますが、HYMLが主体となって実施したのは2011年9月10日だったようです。
ヒロポンさんのブログで様子を知ることが出来ます。
http://blog.goo.ne.jp/yuri_1962/e/8e77526894466eccecd3bc49a65d8b2f

イチャンコッペ山、結構登られていると思いますが、この状態だと夏には登りたくないですね。
雪の上を歩ける3月、4月が1番良いかも知れません。

硫黄岳縦走、道東だけは天気が良かったように思いますが、何か問題があったのでしようか。
山報告を楽しみにしています。

新品でも型落ちのプロトレックならフィールドメッセCXより安く買えるのでは?と言う意味でかきました。精度は問題ないと思いますし。

Commented by ペコ at 2013-08-18 17:18 x
こんにちは
Iさんことペコと申します。イチャンコッペではお世話になりました!
気持ちが折れそうな我らを山頂まで導いてくださり
ありがとうございました(^◇^)
ダニや笹漕ぎの辛さと、その分だけ妙に達成感がありまして
思い出深い登山となりました。

貸していただいたゼノールの効果で
首から上にダニが付かず助かりました。
けど、帰宅後シャワー中に
足首に軽く頭を突っ込んでいるダニ発見!!(゚д゚)
そおっと引っ張りきれいに取れましたが
恐ろしかったです。今までダニのことを知らずにいたなんて・・(笑)
Commented by tarumae-yama at 2013-08-19 08:27
ペコさん
コメントを有難うございました。
2年前に頂いた時もペコさんでしたから、Iさんで紹介するかどうか迷いました。

イチャンコッペ山であの笹被りとダニを経験すると、もう登りたいとは思わないのではないでしょうか?
私は足首にもゼノールを塗ったおかげか、ダニは大丈夫でしたが。

この山は、3月か4月に登るのが1番良いかも知れません。
笹はすっかり締まった雪で覆われ、多分つぼ足で登れます。
この頃はまだ空気が澄んでいて、晴れていれば支笏湖が素晴らしいです!
名前
URL
削除用パスワード
<< リコーGR DIGITAL ... 夕映えの利尻山 >>