8月3日、愛山渓温泉から当麻乗越、裾合平経由中岳分岐

3日は愛山渓温泉から早朝スタートして、沼ノ平、裾合平、中岳、北鎮岳、愛別岳、安足間岳、永山岳と歩いて愛山渓温泉へ下山、11時間半の行程だった。
天気と花に恵まれ沢山の写真を撮ったので、とても1回では納めきれず、2,3回に分けてアップしようと思う。

このコースの一番の問題は、当麻乗越と裾合平の間を流れるピウケナイ川を渡れるかどうかだった。
雪渓があればむしろ有り難いが、雪解けによる増水で渡れなければ、当麻乗越まで戻り安足間岳に登ろうと考えていた。その後、時間と体調に余裕があれば愛別岳まで登ろうと。

結果的に、増水のため登山靴に水が入り靴下を濡らしたが、それほどのこともなかったので歩いているうちに半乾き程度までにはなった。
渡渉直後、旭岳のロープウェイを朝一番で登って来た2組の登山者と続けてすれ違った。
私とは逆コースで、当麻乗越から北鎮岳を経由し旭岳のロープウェイに戻るらしい。
どちらからもピウケナイ川の状況を尋ねられた。
2組の登山者とはまた比布岳でお会いすることになるのだが、そこのところは次回にでも。

山行記録
愛山渓温泉登山口04:37→沼ノ平05:50→当麻乗越06:54~07:05→裾合平07:46→中岳分岐09:02~09:15→中岳09:31→北鎮分岐09:40→北鎮岳09:55~10:14→比布岳11:10~11:30(昼食)→愛別岳分岐11:38→愛別岳12:10~12:15→愛別岳分岐12:51→安足間岳13:04→永山岳13:23~13:26→沼ノ平分岐14:54→愛山渓温泉登山口16:03
GPSによる総歩行距離23.37km

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1863182.jpg

愛山渓倶楽部の屋根越しに愛別岳が見える。前日2日の撮影
f0138096_1864269.jpg

f0138096_186551.jpg

f0138096_187575.jpg

上3枚沼ノ平
f0138096_1871977.jpg

ピウケナイ川。増水していて登山靴を濡らさずに渡るのは難しかった
f0138096_1873360.jpg

f0138096_1875224.jpg

上2枚当麻乗越、寝不足で体調がやや不良のため、ここでツムラ68とアミノバイタルを。バックに噴煙を上げる旭岳
f0138096_188236.jpg

裾合平分岐
f0138096_1881281.jpg

f0138096_1882343.jpg

f0138096_1883312.jpg

f0138096_1884290.jpg

f0138096_188523.jpg

f0138096_189119.jpg

f0138096_1891137.jpg

中岳温泉で温泉卵を食べているご夫婦
f0138096_1892041.jpg

f0138096_1892824.jpg

f0138096_1893772.jpg

f0138096_1895286.jpg

f0138096_1810661.jpg

中岳分岐で休んでいた4人組パーティ、東京の設計会社の人達だそう。ここでお喋りを楽しんで、私はやっと元気になった感じ。前日の石室付近の高台から見た夕焼けが素晴らしく、遠く利尻山まで見えたそうだ
f0138096_18101756.jpg

その時撮影した写真を接写させてもらったが、コンデジでもこれだけクッキリ写ることに驚愕。中央に利尻山が写っている
f0138096_1082715.jpg

GPSの軌跡。反時計回りで歩いた。愛山渓温泉から沼ノ原分岐まで赤線が太いのは、4日ここまでSさんを探しながら歩いた分が重なったため
by tarumae-yama | 2013-08-09 07:25 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by miton-chu at 2013-08-09 21:31 x
雲ひとつない青空!どの写真も、素敵ですね!未踏の地ですので、興味深く拝見しました。こんなベストコンディションだったのに、心から楽しめなかったのは、とても残念!本当に、お疲れ様でした。

Commented by tarumae-yama at 2013-08-10 10:02
miton-chuさん
早朝、無人の沼ノ平の雰囲気など天国のようでした。
まだまだ花も一杯で、本当に素晴らしかったです。
雪が残っているのでもうしばらく楽しめそうに思います。
ぜひ、登ってみて下さい。

Commented by Takazoh at 2013-08-10 23:47 x
comennted by takazoh (右から2人目)
8月3日に中岳分岐でお会いしました4人組(正しくは3人組と前日黒岳石室でお会いした山友)の一人です。3人は同僚で東京の設計事務所でした。(笑) もう少し早ければ、コーヒーをご馳走できたのですが。
写真ありがとうございます。天気もよく楽しい時間でした。あれから旭岳の雪渓を上って姿見へ出ましたが、下りはだいぶガスってしまいまた。
「HOLD ON!」事件大変でしたね。ご苦労様でした。
PS.夕映えの利尻岳、私も写真が良く撮れていました。送信先が分かればお送りします。
Commented by tarumae-yama at 2013-08-11 16:38
Takazohさん
コメントを有難うございます。
中岳分岐では色々と有難うございました。
皆さんの山男らしい重厚な雰囲気が素敵でした。

札幌と東京を聞き間違えをしたようで、早速訂正しました。
それにしても、あの日は前日に続いて素晴らしい天気でしたね。
花もまだまだ見頃でしたし。
最年長の方は10年ぶりの大雪山という事で最高のタイミングだったと思います。
私も75歳で大雪山に挑戦できる元気が残っていれば良いのですが。

夕映えの利尻岳の写真大変興味があります。
実は昔、私は利尻島に1年半、稚内に3年間単身赴任生活をしていたことがあり、夕焼けの利尻山に何度も感激しました。
それでも、夕映えの利尻山を見て見たいです。
もし、その写真を私のブログで紹介してもかまわないと言う事であれば、ぜひお願いします。
私のメールアドレスです。
hata1234@sea.plala.or.jp(1234の部分を1002に置き換えて下さい)
宜しくお願い致します。

ご一緒だった皆さんに宜しくお伝え下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 8月3日、中岳分岐から比布岳 「Hold on!!」で、山友... >>