7月11日、富良野岳と十勝岳。翌12日は十勝岳とオプタテシケ山

昨日富良野岳と上ホロカメットク山経由十勝岳、今日は望岳台から2日連続の十勝岳に登り、そこからオプタテシケ山まで足をのばした。
GPSによると2日間で48.2km。特に今日は28.4kmと限度一杯まで歩いた気がする。
花はどの山も最盛期という感じで心ゆくまで堪能した。

写真を撮り過ぎて整理が出来ていないので、今日はとりあえず3枚。
明日以降、複数回に分けてアップしたい。
f0138096_2030888.jpg

正面に十勝岳
f0138096_20301933.jpg

美瑛岳の肩からオプタテシケ山。右奥にトムラウシ山
f0138096_20302834.jpg

オプタテシケ山頂上。正面にトムラウシ山。7月12日撮影
by tarumae-yama | 2013-07-12 20:33 | 登山 | Comments(6)
Commented by スズ at 2013-07-12 21:14 x
tarumae-yamaさん、こんばんは。
変らずの健脚ぶりですが、せっかく泊り装備を手に入れたのならば、
美瑛富士小屋で一泊すればtarumae-yamaさんの足ならばオプタテを越えて、
美真岳あたりまで行けたのでは?と思いますが(^^;。

私は今年の夏休みに晴れが続けば、
また十勝岳連峰から表大雪まで縦走してみたいとか思っています。
俵真布に原始ヶ原、ニペソツにニペの耳ルート、十勝岳新得ルートなど、
今年の夏は行ってみたいところが目白おしです。
どこか一緒に行きましょうね(^^)。

ちなみに明日からの連休は道北方面に平地キャンプ予定です。
いっぱい飲んできますよ(^^;。
Commented by tarumae-yama at 2013-07-12 23:25
スズさん
本当はシルバートリオで天塩岳と十勝幌尻岳を計画していたのですが、お二人の都合がつかず、お預けになりました。
それで、スズさんの好きな十勝岳、yahさん達が富良野岳の素敵な写真をアップしていたので、私も行ってみようと。
車に布団を積み込んで2日間山を堪能しました。

テントも寝袋もありますが、山での宿泊はいろいろな面で好きではありません。
まあ、トムラウシ周辺の花を見たいと思えば日帰りは余裕がなさ過ぎるので、何時かはテント泊をしたいと考えてはいるのですが・・・・。

十勝岳の新得ルートは歩いて見たいです。
紅葉が素晴らしいとのことですから、その頃にでも。

平地キャンプ、楽しんで来て下さいね。
飲み過ぎにはご注意を。
それと車の飛ばしすぎにも。
Commented by yah-_-yah at 2013-07-13 05:08
これはすごいロングコースでしたね!
2日目はもちろんのこと、1日目もかなりのロングコース!
それを2日連続で歩けるなんてすごい健脚です。
まだまだ若い人に負けてないですね!
どれくらいのコースタイムだったのか気になります。
特に2日目くらいのロングコースだと水の消費量はどれくらいでしたか?
Commented by tarumae-yama at 2013-07-13 08:07
yahさん
もう富良野岳には何度も登っているのですが、やはりお花畑が素晴らしいから足が向きますね。
上ホロから十勝岳は多分15年ぶりくらいです。
そのときは三段山から大砲岩へ四つん這いになって登りました。(今は崩落のため歩けません)

オプタテシケ山への日帰りピストンは、3リットルの飲料水でしたが、約12時間の行程でしたから、汗かきの私には心配でした。
しかし、雪解け水と沢水を飲むことで、けちらずに済みました。
トータル4リットルくらい飲んだと思います。
yahさんも汗かきなので、水分補給は大切ですね。
沢水を平気で飲めるなら、ロングコースに重荷になる水を少なめに出来るのですが。
今回は雪渓がいたる所にあったので、帽子の中に雪を入れて頭を冷やしながらのピストンで、これは私には有効でした。
所要時間は、ブログで紹介します。
Commented by しず at 2013-07-13 09:29 x
さすがですねー(T ^ T)
さすがの涙が止まりませんー(T ^ T)
2日間の山行お疲れ様でした☆

わたくしめは、オプまでだと
日帰りは体力的に無理なので
1泊で…と思ってるのですが
ルートで気をつけるポイント箇所があったら教えていただきたいです。

ベベツ〜オプまでは道が明瞭らしいですが…
十勝〜美瑛までの縦走路と、雲の平付近。
それ以外で注意すべき所ありましたか?
Commented by tarumae-yama at 2013-07-13 16:45
しずさん
オプタテシケ山に向かうのは白金温泉からが一般的かも知れません。
実は、ブログで後日詳述しますが、オプタテシケ山に先行者が一人いました。
新十津川町からの男性で、白金温泉から美瑛富士小屋に荷物を置いて日帰りと言っていました。

小屋から石垣山、ベベツ岳、オプタテシケ山と登山道は多くの花を眺めながら実に快適です。
ただ、手稲山のようにガレ場がありますので、ガスの時はこの部分はかなり不安かも知れません。

十勝岳と美瑛岳の間も、ガスの中でなければ問題ないです。
十勝岳から先は殆ど登山者がいないのに花は多く、お勧めのコースです。

ポンピ沢は殆ど雪に埋まっていましたが、大小3つの穴がありました。
何日後に雪がなくなるのか分かりませんが、今は渡るのに細心の注意がいるところだと思います。

それと、美瑛富士と美瑛岳の分岐から先、小屋まで割りと大きな雪渓が残っていて、登山道を隠しているため向こう側の登山道を見つけるのに苦労しました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 7月11日、富良野岳と花 ハスカップジャム >>