6月16日、風不死岳と樽前山-北尾根登山口から932m峰まで-

4月1日にシマエナガさんと恵庭岳に登った帰り、イチャンコッペ山登山口近くの駐車場で偶然スズさんに会っているけれど、彼と一緒に登るのはやはりシマエナガさんが同行した昨年11月の恵庭岳以来。

今回は風不死岳の北尾根コースから登って樽前山に降りるというもの。
二つの登山口がちょっと離れているので、スズさんの車を樽前山の7合目駐車場に置いてから私の車で風不死岳の登山口に移動する予定だった。
ところが、8時に樽前山の5合目のゲートでスズさんと合流したところ、すでに7合目の駐車場は一杯と言うことで、5合目ゲート付近に車を置かざるを得なかった。
まあ、7時頃には5合目で規制が入ることは予想できたのだが、そのために早出をしてもらうスズさんには気の毒だし、30分程度の林道歩きも、上手くいけば親切な登山者が5合目まで送ってくれるやも知れない。

そんなことがあり、8時10分過ぎに風不死岳北尾根コースの登山口をスタート。
だが、今日は身体が重く、風不死岳まで1時間半前後とみていたが、何と2時間もかかってしまった。
花は結構咲いていたが、それほどカメラを取りだした訳でもないのに。

それでも、風不死岳頂上でしばし眺望を楽しみ、登山者と話をしているうちに元気になった。
単独で来たというSさんが我々と同じ樽前山西山経由で下山するというので、風不死岳からは、冴えない?男性デュエットが山ガールが加わったトリオに一転。

難聴気味の老人が相手で口数少なかったスズさんも、それからは笑い声の絶える事なく、急遽立ち寄ることになった932m峰に向かった。
明るくて会話上手なSさんに感謝。
f0138096_1418998.jpg

5合目ゲート付近で7合目の駐車場が空くのを待つ車列。これでも先週より少ないとは交通整理の係員の弁。近くにここから歩く登山者の車が2,3台
f0138096_14181876.jpg

北尾根コースを歩き出した直後、竹の子採りのご夫婦が下山。もう時期的に遅いらしい
f0138096_14182927.jpg

途中で見かけたミヤマハンショウズル
f0138096_14183842.jpg

マイズルソウ
f0138096_14184765.jpg

シラネアオイと奥にサンカヨウ
f0138096_14185758.jpg

途中の展望のあるところでスズさん
f0138096_1419687.jpg

風不死岳頂上の賑わい
f0138096_14191591.jpg

頂上から、雲が多く支笏湖ブルーにはほど遠いけれど、羊蹄山が見えていた
f0138096_14192482.jpg

Sさんが加わってトリオで樽前山へ
f0138096_14193642.jpg

風不死岳頂上直ぐ下のコルで咲いていたハクサンチドリ
f0138096_14194342.jpg

鎖場を降りるSさんと上から見守るスズさん
f0138096_14195385.jpg

鎖場で我々が降りるのを待っていてくれた小樽からのご夫婦
f0138096_142028.jpg

風不死岳の登山口(樽前山側)に到着
f0138096_14201084.jpg

932m峰の斜面でイワヒゲを撮影中の二人
f0138096_14202327.jpg

932m峰直下の岩に咲くイワヒゲ。奥に樽前山溶岩ドーム
by tarumae-yama | 2013-06-17 14:33 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月16日、風不死岳と樽前山... 6月16日、風不死岳と樽前山 >>