6月10日、黄金山-その1-

昨年3月に何年もかけ、そして細切れに20回程かけて達成した支笏湖の外輪山一周。
その後の目標は、「山と渓谷社」選定の北海道100名山の再登で、ただし、ブログ開設前に登った山限定と書いた。

そんな訳で、昨年5月の浜益岳を皮切りに、神居尻山、無意根山、定山渓天狗岳、忠別岳、石狩岳、音更山、武利岳、積丹岳、藻岩山、富良野西岳と登ってブログにアップした。

今年も野塚岳、アポイ岳と登り、今回は2006年10月1日に登って以来の黄金山。
その時はサンカヨウの紺色の実が印象に残っているだけで、春の黄金山が、こんなにも花の多い山とは嬉しい誤算。
ただ、急斜面の登りの辛さは相変わらずだったけれど。

山行記録
登山口10:21(旧道コース)→頂上11:51~12:56(昼食)→(新道コースで)登山口13:41
f0138096_22242556.jpg

登山前に、中央右にミニ富士山のような黄金山
f0138096_22243680.jpg

登山口で、下山してくつろいでいた高知の男性とH原さん。山スキーと登山のベテラン。北海道にもう一月滞在しているとのこと
f0138096_22245049.jpg

f0138096_2225470.jpg

旧道コースで進路を遮る木をくぐるH原さん
f0138096_22251596.jpg

頂上から、岩塔の二人に声をかけてポーズをとってもらう
f0138096_22252699.jpg

頂上で記念写真
f0138096_22253649.jpg

一緒になった深川と滝川からのそれぞれ二人組
f0138096_22254762.jpg

f0138096_2226086.jpg

f0138096_22261131.jpg

上3枚、岩塔のH原さん
f0138096_22262275.jpg

新道コースのハシゴを降りるH原さん
f0138096_22263364.jpg

旧道と新道コースとの分岐にある水場。冷たくて美味しかった
f0138096_22264984.jpg

f0138096_2227053.jpg

f0138096_22271170.jpg

急斜面の登りがしんどくて辛くて足が上がらない
f0138096_22272472.jpg

上2枚は旧道コース。急斜面には殆どロープが張られているが、なければかなりしんどくて不安かも
f0138096_22274138.jpg

f0138096_22275934.jpg

奥が頂上。上4枚、H原さん撮影
by tarumae-yama | 2013-06-12 00:08 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by ポッケ at 2013-06-12 23:01 x
最近は晴天続きで、登山したら暑いくらいですね。
いつもと違うシャツのためか、若々しく見えますよ(笑)
Commented by tarumae-yama at 2013-06-13 00:34
ポッケさん
今日の札幌は晴天だったようですね。
千歳は曇天で、支笏湖ライブカメラも恵庭岳が雲の中だったので、今日は読書三昧でした。
そんな訳で、例の工藤英一氏と志水哲也氏の本を2冊読了しました。
(庭の草取りも少々(^^;))

青シャツはネットで買った安物ですが、若く見えるなら嬉しいです(^o^)

リハビリは順調ですか?
Commented by 深川の2人組み at 2013-06-13 21:44 x
いや~暑かったですねw
ばてばてでした。頭痛くなるし、足慣らしのつもりがw
またどこかで会うかもしれません、よろしくお願いします
Commented by tarumae-yama at 2013-06-13 23:11
深川の2人組みさん
コメント、有難うございます。
急に暑くなったので身体がついていかない感じで、本当にバテました。
でも、花が多くて眺望も良く、改めて黄金山は素晴らしい山だと思いました。

また、どこかでお会い出来れば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月11日、川下公園「ライラッ... 千歳郊外の田園風景 >>