6月7日、徳舜瞥山とホロホロ山-花と出会った人達-

徳舜瞥山の駐車場に到着したとき、釧路ナンバーのワンボックスカーと白いRV車が止まっているだけだった。
RV車のご夫婦とは7合目で追いつき、その後徳舜瞥山の頂上とホロホロ山の頂上であれこれお話しを。
人気の高いソニーのRX100を持っていた。

ご夫婦が下山し、無人の山頂で昼食中に数人のと登山者がやって来て賑やかになった。
その中にペンタックスのK-5を持っている江別の男性とカメラ談義。

2度目の徳舜瞥山でも、ペンタックスの白いK-xを持っている男性とやはりカメラの話題。
私も以前ペンタックスのデジ一眼レフを使っていたから、ペンタックスのカメラを持っていると言うだけで親しみを感じてしまう。
この男性はhirokiさんといって、ヤマレコで精力的に山行録をアップしている。

hirokiさんは私のブログを見ていたようで、そのせいか何時もコメントを入れてくれるyahさんやスズさん、しずさん達の事もよく知っていて、一寸ビックリ。

そんなこともあって、hirokiさん達トリオと山やブログ等の話をしながらの下山。
身体はしんどかったけれど、花にもそこそこ恵まれ楽しい徳舜瞥山とホロホロ山だった。
f0138096_12463671.jpg

f0138096_1246461.jpg

f0138096_1247108.jpg

f0138096_12472286.jpg

f0138096_12473152.jpg

f0138096_12474068.jpg

f0138096_12474991.jpg

f0138096_124758100.jpg

f0138096_1248966.jpg

f0138096_12482023.jpg

f0138096_12483022.jpg

60年に一度咲くと言われる笹の花。この花の咲く年は凶作と言われているようだが、そうならないことを祈りたい
f0138096_12484082.jpg

ナナカマドの蕾のバックには桜の花
f0138096_12485253.jpg

RV車のご夫婦Fさん?が徳舜瞥山に戻っていく
f0138096_1249019.jpg

遠くに霞む支笏湖が見える
f0138096_12491079.jpg

K-5を持つ江別からの男性
f0138096_12491953.jpg

下山中に登ってきたwelcomecats7さんと職場の山友仲間のUさんとか。カメラはニコンのD90
f0138096_1249298.jpg

6合目付近を下山中のhirokiさんトリオ
f0138096_12493750.jpg

無事下山。バックに徳舜瞥山
by tarumae-yama | 2013-06-09 00:08 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by welcomecats7 at 2013-06-09 21:13 x


tarumae-yamaさん、こんにちは。
welcomecats7です。
先日は、お近づきになれて嬉しかったです。
そして、写真をアップしていただき光栄です。

実は二人は夫婦ではありません。
相方は職場の山友仲間、U嬢です。
カメラはD90でステディカムにしています。

私のブログを見つけていただき、ありがとうございます。
実はそのブログを下記に引っ越し中で、古い方はいずれ閉鎖の予定です。
なお、山登りの記事については既に引っ越し済みです。
よろしければリンクを修正して頂ければありがたいです。
http://welcomecats7.blogspot.jp

あのあと徳舜瞥山でノンビリしすぎて、ホロホロ山に登る途中で時間切れになってしまいました。
帰りに 「道の駅フォーレスト276大滝」の隣にある 「きのこ王国」 で、閉店ギリギリに飛び込んで、きのこ汁を食べて帰りました。

tarumae-yamaさんの 記事を拝見すると、 山での人との出会いを楽しんでおられるのがよくわかります。
ちなみにhirokiさんは、顔は忘れましたが、2011年2月に積丹岳で私が遭遇した方かも知れません。

またどこかでお会いすると思いますが、お互い怪我に気をつけて長く楽しみましょう。
Commented by mori at 2013-06-09 22:05 x
こんばんは~。
徳舜瞥、やっぱり雪解け遅いですね。まだどろどろですか。
知人が花の山へ行きたいと言っているので、候補でしたが
来週も微妙なかんじですね。花は咲いているのに…。
それはさておき、ここのキバナシャクナはいい色してますね~。
大雪山系のキバナより色が濃いのではないでしょうか。
Commented by tarumae-yama at 2013-06-09 22:25
welcomecats7さん
コメントを有難うございます。
ご指摘の点、早速訂正させて頂きました。
それにしても、welcomecats7さんのブログはいろいろと丁寧な解説付きで、これから登ろうとしている登山者には有り難いと思われるのではないでしょうか。
ものぐさな私には真似の出来ないことです。

ところで、hirokiさんとの遭遇の件、彼のヤマレコの記録をたどってみましたが、毎月精力的に登っているのに2011年2月はスッポリと記録がありませんでした。
もしかしたら、hirokiさんからコメントが入るかも知れません。

また、何処かの山でお会い出来れば嬉しいです。
その時はゆっくりカメラの話でもお聞かせ願えればと思います。
Commented by tarumae-yama at 2013-06-09 22:38
moriさん
今晩は。
アポイ岳、行ってきたのですね。
私達シルバートリオの時は一月近く前の事でしたから、花は寂しいものでした。

ところで、徳舜瞥山も雪解けがかなり遅い状況でしたが、花は思っていたより咲いていました。
来週ならもっと増えていて良い時期ではないでしょうか。
今の時期は、多分7合目付近は何時も濡れていると思われ、スパッツは必携でしょうから、ぜひ天気を見て出かけてみて下さい。
花報告を楽しみにしています。

それと、キバナシャクナゲの件ですが、この山でキバナシャクナゲを初めて見たとき、その鮮やかな黄色というかクリーム色に目を奪われました。
他にも2,3カ所で咲いていましたが、これがひときわ素敵でした。

満足のいく写真が撮れると良いですね。



Commented by welcomecats7 at 2013-06-10 01:13 x
tarumae-yamaさん、修正のお願いの件、早速にご対応いただきありがとうございました。

ところでhirokiさんとの遭遇の件、私は日付けを書き間違えておりました。
2011年2月ではなく、2011年11月2日でした。
全く持って、そそっかしいことで、ご面倒をおかけしました。

それではまた、お会いしましょう。

Commented by tarumae-yama at 2013-06-10 18:27
welcomecats7さん
私こそ思い込みで書いてしまい、失礼しました。

改めてhirokiさんのヤマレコを見ると、2011年11月2日に積丹岳に登っていて単独男性とすれ違ったと書いてありました。
hirokiさんは随分山に登っているようですから、またお会いする機会がありそうですね。
私も近郊の山ばかりですが、回数では負けていないのでまたお会い出来そうな気がします。
Commented by hiroki at 2013-06-10 22:00 x
tarumae-yamaさん改めましてこんばんは。

今年は自転車を買ったので、今まで登った山の周りを一周して様々な角度からの山の姿を写真に納めています。

一緒に居たIや仲間たちと登るときは彼らの未踏の山を登るようにしています。今回の徳舜も何度か訪れた山ですがtarumae-yamaさんと出会えたせいか新鮮な気持ちで登れました。

この場をお借りしてwelcomecatsさん。

積丹岳では山頂で景観を楽しんでいましたね。そこに私たちがお邪魔した感じです。確か下山後も私たちがモタモタしていると、サーっと降りてこられましたね。記憶が曖昧ですが・・・。

お二人ともベテランさんですが、またどこかの山で偶然にお会いできれば嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2013-06-11 00:13
hirokiさん
またまたコメントを有難うございます。
自転車での奥尻島のヤマレコ拝見しました。
私もやってみたい気がします。
宮之浦岳の山レコも読みました。
私も、同じコースから永田岳までピストンしました。
6年前に退職し、日本100名山巡りで遠征した折りのことですが、アルプスの山々を残して今は中断(断念?)状態です。
私のブログに日本100名山の項目がありますので、興味があるなら見て下さい。

また、お会い出来るのを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ノルディックウォーキング講習会 6月7日、徳舜瞥山とホロホロ山... >>