6月7日、徳舜瞥山とホロホロ山-徳舜瞥山まで-

昨年は6月5日に登っているのでその時より遅いのにもかかわらず、いまだに登山道のところどころに残雪があり、今年の雪解けは他の山同様異例に遅い。

登山口から3,4分沢地形を歩き、左手の尾根に取りついたはずだったが、そこが小川のように水が流れていたのにはビックリ。
道を間違えたかと思い、取り付きまで戻ってキョロキョロ。

このところの気温の上昇による雪解け水なのだろう。
6合目から残雪が目立ち、場所によっては夏道が隠されているため、先行者の足跡を当てにして進むようなところもあった。

まあ、夏靴でも問題ないけれど、残雪やドロドロの登山道を考えればスパイク長靴がピッタリだったと思う。
それにしても、今日は出だしから絶不調で身体が重かった。

山行記録
登山口08:37→徳舜瞥山頂上10:14~10:23→ホロホロ山10:59~11:45(昼食)→徳舜瞥山12:18~12:31→登山口13:50
f0138096_23303381.jpg

雪解け水で登山道が小川を歩いているような状況。下山時に撮影
f0138096_23304399.jpg

9時前、6合目付近で早々と下山者とスライド。前日まで東北へ遠征していて17座?登ってきたとのこと。日本200名山挑戦中であと20数座残すのみと言う釧路からの男性
f0138096_23305396.jpg

7合目付近で遠くに恵庭岳が見えてきた
f0138096_2331878.jpg

羊蹄山も望める
f0138096_23311774.jpg

徳舜瞥山頂上部からオロフレ山を望む
f0138096_23312695.jpg

f0138096_23313468.jpg

ミヤマキンバイを入れてホロホロ山
f0138096_23314240.jpg

f0138096_23315032.jpg

f0138096_233214.jpg

上3枚、頂上付近で
f0138096_23321356.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2013-06-08 07:05 | 北海道100名山 | Comments(4)
Commented by positive51 at 2013-06-08 08:47 x
こんにちは、徳舜瞥とホロホロお疲れ様でした。
小川のような登山道は例年なら枯れているのですか。私は初めてだったのでここを進んでよいものかちょっと迷いました。昨年の様子を見ると残雪はほとんどありませんね。私も3日に登りましたが素晴らしい景色で感動しました。この土日もどちらかへ行かれているのでしょうね。
 私は日中所用で出られませんので今夜樽前山に登ってみようと思っています。
Commented by tarumae-yama at 2013-06-08 10:08
positive51さん
3日の記事で状況を理解したつもりで行きましたが、positive51さんの3枚目の写真の状況は全然良くなっていなかったのが驚きでした。
あの部分はこの時期乾燥しているところだと思います。
長靴が有用と思うのは7合目辺りのドロドロ道なのですが、まだ残雪がありました。

N君は日曜日に樽前山と風不死岳に登ると連絡がありましたが、私は月曜日に黄金山の予定なので大人しくしています。
今夜の樽前山は星の撮影でしょうか?
ブログを楽しみにしています。
Commented by hiroki at 2013-06-08 12:45 x
昨日は私たちの写真を撮って頂きありがとうございました。
下山時もカメラや山の情報を tarumae-yama さんから教えてもらいながら、あっという間に登山口に着きましたね。

またどこかの山でお会いできることを期待してます。
Commented by tarumae-yama at 2013-06-08 19:41
hirokiさん
昨日はいろいろカメラやブログの管理人さんの話などで楽しかったです。
ヤマレコで奥尻島でのサイクリング登山、ペケレベツ岳等拝見しました。
楽しそうな雰囲気が伝わって良かったです。

またお会い出来たら嬉しいです。
ご一緒のお二人にもよろしくお伝え下さい。

なお、明日の記事にもhirokさんトリオの写真が載る予定です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月7日、徳舜瞥山とホロホロ山... 6月7日、徳舜瞥山とホロホロ山 >>