6月4日、紋別岳

頂上直下の北斜面の舗装道路脇にまだ残雪があったのは少々驚いたが、登山道は完全に乾いていて、スミレやマイズルソウが出だしから咲いていた。
それらの花を見て、ようやく夏山を迎えた気分。

ゲートが数日前に開いたばかりの樽前山に登山者が集中しているのか、晴天なのに紋別岳は拍子抜けするほどひっそとしていた。
(HYMLのメールでは、4日の樽前山は満車となり5合目で一時通行規制があったらしい)

この山は支笏湖の展望台として手頃なのだが、夏よりむしろ(山が限られる)冬にこそ人気が高いのかも知れない。

往復車道コースで、登り1時間8分、下り59分

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_2252176.jpg

恵庭岳の右に小漁山、更に右に漁岳。さすがに雪をつないで漁岳に登るのはもう無理だろう
f0138096_22522649.jpg

支笏湖と樽前山。樽前山も一気に雪解けが進んだ
f0138096_22523570.jpg

左に風不死岳、中央に多峰古峰山、右に残雪のホロホロ山と徳舜瞥山
f0138096_22525080.jpg

頂上にたった一人の先行者。神奈川に妻子を残し、札幌で単身赴任しているという。昼食を摂りながらあれこれ山や温泉の話を楽しんだ
f0138096_22531085.jpg

頂上標識と中央奥に芦別岳、右に夕張岳も見える
f0138096_22532426.jpg

私の後から来た二人組。札幌の看護師さんとか
f0138096_22533726.jpg

下山途中で頂上のアンテナ群を写す。 6月4日の撮影
f0138096_10574076.jpg

f0138096_12265276.jpg

オマケ。途中の自転車専用道路脇に咲いていた花
by tarumae-yama | 2013-06-05 07:25 | 登山 | Comments(6)
Commented by hiropon at 2013-06-05 11:59 x
こんにちは。
ご無沙汰しています。

紋別岳は展望が素晴らしい山ですね。
写真もとても綺麗です。
最後の花ですが、千歳から支笏湖までの道沿いですか?
植えられたもののようですか?自生ですか?
Commented by tarumae-yama at 2013-06-05 12:26
hiroponさん
時々ブログを拝見しています。
お元気そうで何よりです。

ご質問の件ですが、2,3年前にもブログでこの花を紹介したことがあるような気がします。
同じところに咲いていて株が増えたように感じました。
千歳と支笏湖の中間地点の自転車専用道路脇にあって、週末にはワラビやウドを採る人が多いので、よく盗掘されないものだと感心しています。
ここ1カ所だけで自生だと思いますが、花名は何でしょう?
葉が分かるようにもう1枚追加します。
Commented by hiropon at 2013-06-05 18:51 x
こんばんは。
サクラソウだと思います。
日高では割とポピュラーですが、他ではあまり見かけません。
千歳周辺は札幌にはない花もあるようで、興味があるのですが、
散策場所の新規開拓ができないでいます。
今年はあちこち覗いてみようかと思っています。
実はあの区間、早い時期に通り、ちょっと気になっていました。

支笏湖周辺の山の情報はtarumaeyamaさんのブログが一番早いですね。
参考にさせて頂いてます。
これからも宜しくお願いします。



Commented by tarumae-yama at 2013-06-05 23:55
hiroponさん
サクラソウの件、有難うございました。
2,3年前にブログに載せたと事があると前のコメントに書きましたが、何と昨年5月27日の事でした。ひどい健忘症で困ったものです。
同じ場所のようです。
支笏湖湖畔から千歳方面へ10kmほど行ったところに立派な駐車場が出来ていますが、そこから近いです。

支笏湖周辺の山情報が役に立っているなら何よりです。
ダイエット目的にこれからもせっせと登りますので、時々遊びに来て頂けたら嬉しいです。
Commented by ms090 at 2013-06-07 00:23
4日に登ってたのですね。この日は、空気が澄んでいて遠くの山がクッキリ見えて登山日和でしたね。支笏湖ブルーが凄い綺麗です。

私は樽前山を10時に下山したのですが、駐車場は9割くらい埋まっていて混んでるな~と思っていましたが、満車になったのですね。平日なのに驚きですね。
Commented by tarumae-yama at 2013-06-07 17:19
ms090さん
4日は天気と眺望に恵まれましたね。
今年も樽前山は混雑しそうです。
早朝に登るか午後から登るか、考えてしまいます。

しばらくご一緒していないので声をかけようとずっと思っていたのですが、なかなか休みが取れないのでしょうね。
都合のつくときにまた皆でワイワイと楽しみたいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 山の本 6月4日、自転車で紋別岳-花編- >>