5月31日、風不死岳と樽前山-その2-

風不死岳で昼食中に、先行の単独男性2名が樽前山に向かって下りていった。
無人になった頂上で、シマエナガさんと今まで一緒に登った山の話が話題になったのだが、今年一番印象深い山行が、ゲートから7合目ヒュッテまでの長い距離を歩き、強風の932m峰を経由して風不死岳に登り、北尾根に下りた縦走登山だそうだ。3月14日の事だ。
私としては、北東尾根からアイゼン、ピッケルスタイルで頂上に立った4月1日の晴天に恵まれた恵庭岳かと思ったので、意外な気がした。

下山中、風不死岳の登山口を過ぎたところで、7名ものパーティがやって来た。
一見ガイド2名に引率されたツアー登山かと思ったのだが、札幌の同じ会社の仲間とのこと。
写真を撮らせてもらったけれど、笑顔がはじけ、その若さが妬ましく感じるほど羨ましかった。

932m峰をトラバースしてコルから西山に向かう途中、またもノースマンさんとスライド。
もう知己の間柄という事で、しばしカメラ談義。ノースマンさんもH原さん同様キャノンの5Dを愛用しているらしい。
その他にリコーのGR DIGITAL IVを使っていると見せてくれた。
隠れリコーファンとしては、ますますノースマンさんの事が好ましく思えてきた。

その後、無人の西山に立ち、分岐にザックをデポして東山にも寄ってから駐車場に戻った。
f0138096_23493697.jpg

目を凝らさないと分からないほど小さいけれど、自衛隊のヘリが2機支笏湖の上を飛んでいる。中央に霞んでいるが、羊蹄山が見える
f0138096_23494675.jpg

急な岩場を下りるシマエナガさん
f0138096_23495521.jpg

若さはじける札幌からのパーティ
f0138096_2350571.jpg

2度目のスライドでまたも記念写真。奥さんがポーズをとってくれた
f0138096_23502836.jpg

コメバツガザクラが咲く登山道を行くシマエナガさん
f0138096_23503763.jpg

中央に目指す樽前山西山ピークが見える
f0138096_23504560.jpg

コメバツガザクラを入れて中央に今登ってきた風不死岳
f0138096_23505534.jpg

雪渓?が残る西山ピークへの尾根
f0138096_2351749.jpg

西山ピークで撮影中のシマエナガさん
f0138096_23511430.jpg

登山道脇で見かけたコマクサが2株
f0138096_23512326.jpg

溶岩ドームの真下で地震計の点検でもしているのかH君ら4名が見える(赤い円内)。
写真の上でクリックすると大きくなります
f0138096_2351353.jpg

樽前山東山ピークから溶岩ドームと左に西山ピーク
f0138096_23514447.jpg

外輪山分岐の近くでスライドした愛犬連れの東京の女性Mさん。毎年2,3回(3,4回?)レンタカーを借りて道内の山に愛犬と登っているそう。近くで良い山は?と聞かれたので、恵庭岳とイチャンコッペ山を勧めたけれど、翌日はどこの山を登っただろう?愛犬の首にGPSの発信器が
by tarumae-yama | 2013-06-02 08:33 | 北海道100名山 | Comments(6)
Commented by M at 2013-06-03 06:23 x
こんにちは
先日はお世話になりました。
結局翌日は早起きして恵庭岳に登りました!

お天気に恵まれ眺望は抜群でした
ただ、きつかったー
ワンコも、頑張りました!

次は、あた秋にいきたいなーと、思っています!
Commented by tarumae-yama at 2013-06-03 17:13
Mさん
コメントを有難うございます。
結局、恵庭岳に登られたのですね。
この山は4合目からロープ場まで斜面が急ですから結構しんどいですね。
でも、晴れて眺望が素晴らしいかったようですから、勧めた甲斐がありました。
多分、ツバメオモトやサンカヨウの花も楽しめたのではないでしょうか。

秋には、紅葉のイチャンコッペ山にもぜひ登ってみて下さい。
Commented by ノースマン at 2013-06-03 18:21 x
遠目にお二人を発見して「あれtarumae-yamaさん達じゃない?」と妻に言うと、
「まさか。こんなに早く戻ってこないよ」と言っていましたが、近づくにつれお二人と確認でき驚いていました。

GR-Dは初代から歴代すべて使っています。
必然的に新しい「GR」も手に入れなければならない宿命?なのですが、
もう少し価格が落ち着くまで見合わせています。
でも本当は喉から手が出るくらい欲しいです(笑)
Commented by tarumae-yama at 2013-06-03 23:15
ノースマンさん
私だけだともっと時間がかかると思いますが、シマエナガさんは健脚なのでどうしても追いつこうとしてペースが速くなります。
それで、下山をすると息も絶え絶えに・・・・。

GR-Dは初代からずっと更新しているのですか?
何とも羨ましいですね。
それだけ惚れたという事ですね。
「GR」は、高級感がないとも間延びしたスタイルとも言われていますが、APS-Cサイズの素子ですから、単純に考えても画質は飛躍的に向上しているのでしょうね。

今度お会いしたとき、きっと手にしているのではと思っています。
Commented by スズ at 2013-06-04 13:13 x
スズです。こんにちは。

1日、2日の樽前、風不死岳参加できなくてすみませんでした。
雪もすっかりなくなって皆さん楽しそうですね。
また誘ってください。
現段階では6月15日ぐらいに、上ホロに登ってみようかなと
考えているぐらいなので全然OKです。

ただ、なんだか最近、身体が重たくてペースも最悪で、
足引っ張りそうですけど。

Commented by tarumae-yama at 2013-06-04 21:33
スズさん

ゲートが開いてようやく風不死岳や樽前山が近い山になりました。
8日以外は今のところ予定がありませんので、都合の良いときにメールでも下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 千歳JAL国際マラソンに川内選手 5月31日、風不死岳と樽前山... >>