5月27日、漁岳

24日に登った恵庭岳からコバルトブルーのオコタンペ湖があまりにも素晴らしかったし、その奥の白く輝く漁岳の堂々たる勇姿も美しかった。

今まで漁岳には16回登っているけれど、3月、4月の残雪期では氷と雪に閉ざされた白いオコタンペ湖を見るだけだった。

ところが、今年はあまりにも遅い雪解けのため、ひょっとすると漁岳からこの素晴らしいオコタンペ湖のコバルトブルーが見られるかも知れないと、恵庭岳の頂上で思った。

そんな訳で出かけた漁岳だが、思惑どおり大した藪漕ぎもなく頂上に立てたものの、残念ながら春霞のせいで、期待とはほど遠いコバルトブルーのオコタンペ湖だった。

それでも、ヒグマの大きな足跡には震えるものがあったけれど、独り占めの漁岳に心癒やされ、登ってとても良かったと思う。

山行記録
林道ゲート09:12→尾根取り付き09:43→頂上11:40~12:02(昼食)→尾根取り付き13:07→林道ゲート13:33
f0138096_10302957.jpg

国道から300mほど先の林道ゲートまで車で入れる
f0138096_10304477.jpg

林道上はところどころ残雪があるだけだが、尾根の取り付きは出だしから雪がある。しかし、笹も出ているので絶えずどのように残雪を繋ぐか考えながら進む
f0138096_10305313.jpg

スタートから1時間ほど歩いたところで突然大きなヒグマの足跡。鮮明な爪痕から今朝のものだろう。熊鈴持参だがここから一気に緊張し、暫く大声を出しながら進む
f0138096_1031463.jpg

中央に漁岳が見えてきた
f0138096_10311414.jpg

中央にオコタンペ湖とその奥に霞む支笏湖
f0138096_10313054.jpg

枯れ木の右に漁岳。この付近からは藪の露出部分が大きくなり、ルート取りに迷うことが多くなった
f0138096_10314028.jpg

頂上手前の1175mピーク。ここは藪漕ぎで正面突破することに。下山時は雪の上を迂回できた
f0138096_10315064.jpg

背丈を超える藪漕ぎとなったが、基本下りなのでそれほどの苦労はなかった。奥に漁岳頂上部
f0138096_103159100.jpg

藪を突破し、いよいよ最後の急斜面の登り。キックステップで一歩一歩。下りではスリップして結果的に尻滑りを楽しむ形になった
f0138096_1032767.jpg

頂上。スコップは単独行なので深い穴に落ち込んだときに使うつもりで持参。ワカンも持参したが往復ともつぼ足でOKだった。頂上から楽しみにしていた羊蹄山は霞のせいで全く見えず。かろうじて無意根山や中岳などが遠望できたくらい。たった2ヶ月ほど前に登ったばかりだが頂上標識のペンキが随分と薄くなった
f0138096_10321697.jpg

隣の小漁山。ハイマツが出ていてもうここから歩くのは大変だろう
f0138096_10322590.jpg

頂上から来し方を
f0138096_10323977.jpg

オコタンペ湖をアップで。左端に恵庭岳
f0138096_10325580.jpg

GPSの軌跡。真ん中の青旗付近でルートミスして支尾根を少し下り、間違いに気がつき戻る。僅か3時間ほどなのに気温が高く、登りの時の自分の足跡が消えかかり判然としなくなったため、GPSの軌跡を絶えず確認しながら下山
by tarumae-yama | 2013-05-28 11:23 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by スズ at 2013-05-28 12:23 x
スズです。こんちには。
しばらく目を離している内に一悶着あったようで御苦労様でした。
それだけ影響力のあるブログということでしょうか...
素直に喜んでいいのかどうか微妙な感じではありますね(^^;。

6月に入ろうというのに、まだ漁岳も登れるんですね。
この藪漕ぎをの写真を見ていると、
もうボチボチ登る人も少なくなる頃合いでしょうか?

そういえば昔の地図では第一オコタンペ橋から、
オコタンペ川に沿って北上してオコタンペ湖に到り、
湖畔の西側から漁岳に至るルートが書かれていた気がしましたが、
今の状態ってどうなってるんでしょうね?
Commented by tarumae-yama at 2013-05-28 16:23
スズさん
アポイ岳、登れなくて残念でしたね。
最初から旭岳狙いだったら良かったですね、yahさん達にも会えただろうし。

恵庭岳の件は、私の頭では今ひとつ理解が出来なくて、規制線を越えて(自己責任でも)登る事自体をダメと言っているのか、それともそれは良いとして、登山初心者が私のブログを見て事故を起こす可能性があるから、頂上の写真を公開するのがダメと言っているのか。

山はやらないけれど、私の支笏湖周辺の写真を楽しみにしている元千歳在住の方がいるのも事実だし(まあ、恵庭岳の写真だけという訳ではありませんが)。

数名の知人から、もうこのことは忘れて山を楽しみましょうとメールをいただいたので、もうこの話題はお終いにします。

漁岳の件、26日に一人登った方がいるようですが、この週末までがせいぜいでしょうね。それにしても、私が一番遅く登ったのは12年前の5月1日だから、今年山の残雪の多さは異常ですね。

私も昭和40年代に第一オコタンペ橋からオコタンペ湖まで登ったことがありますが、そこから漁岳のルートの知識はありませんでした。
地形図を見ると、残雪期ならオコタンペ湖を横断し、ダイレクトに漁岳に登れるかも知れませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ハスカップの花など 恵庭岳頂上部への登山規制について >>