5月10日、アポイ岳-登山口からアポイ岳頂上編-

スーパーハウスホテルでジンギスカンの夕食後、19時には就寝という自宅では考えられないほどの早寝。
翌朝5時には起きだし、近くのコンビニで食料を購入してアポイ岳の登山口に移動。
閑散とした駐車場で登山の支度。今日のシマエナガさんは長靴スタイル、H原さんは野塚岳と同じ登山靴だが、私はキャラバンGK-69に履き替えた。
冬靴にアイゼンというスタイルから解放されて、足下は随分と軽く感じる。けっしてGK-69は軽い登山靴ではないのだが。

登山道には全く雪がなく、頂上の近くに僅かに残っていたのみ。
花は、ようやくポツポツと咲き出し、スミレ、ヒメイチゲ、ショウジョウバカマ、エゾオオサクラソウが目に付いたくらいだった。

今日も前日の野塚岳からの眺望同様素晴らしい日高山脈が望め、その神々しいばかりの山容に酔いしれた。

山行記録
登山口06:22→5合目小屋0720~07:27→馬の背07:54→アポイ岳頂上08:28
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21554333.jpg

f0138096_21555251.jpg

f0138096_2157748.jpg

5合目の小屋
f0138096_2157187.jpg

f0138096_21572797.jpg

f0138096_21573722.jpg

f0138096_2158368.jpg

f0138096_21581355.jpg

f0138096_21582333.jpg

f0138096_21583244.jpg

f0138096_21584518.jpg

エゾオオサクラソウ
f0138096_2159494.jpg

GPSの軌跡、登山口から吉田岳までのピストン。北に延びる余計な直線が入った
by tarumae-yama | 2013-05-16 07:31 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< オオルリとキタキツネ ニリンソウ >>