5月2日、紋別岳

4月23日に風不死岳と樽前山に登って以来の山。
例年の紋別岳なら、登山道から雪が消えて夏靴で快適に登れるはずだが、今年は雪解けが異常に遅い。

ワカンをザックにスパイク長靴でスタート。
駐車場から頂上まで4849mのうち、1000m辺りまで舗装が出ていて長靴のピンが足裏に痛い。
雪は締まっているので登山靴の方が良かったかも知れないが、たまに踏み抜くから今どきは靴選びに悩む。

頂上には雪はなかったけれど、沢沿いにはまだスキーを楽しめるだけの雪が残っていた。
次回は、ショートスキーを担いで登ろうかと思う。

山行記録
登山口10:11→頂上11:36~12:07(昼食)→登山口12:53
f0138096_2330407.jpg

正面に恵庭岳
f0138096_23305139.jpg

左端に樽前山と隣りに風不死岳
f0138096_2330595.jpg

さすがに、イチャンコッペ山方面には笹が出ていてもう稜線歩きは難しい。上3枚はニコンのV1で撮影
f0138096_2331858.jpg

樽前山と風不死岳をアップで
f0138096_2331172.jpg

恵庭岳と右に小漁山、漁岳をアップで。漁岳はまだまだ残雪がたっぷりの感じ。上2枚はパナソニックのGX1で撮影
by tarumae-yama | 2013-05-05 07:08 | 登山 | Comments(4)
Commented by スズ at 2013-05-05 20:33 x
スズです。こんにちは。
三枚目の笹がボチボチ出てきている稜線の風景はいいですね。
こういう景色が見られるのって期間限定ですから、お得な感じがします(^^)。
思えばこの稜線、行こうと思っていたのに結局行けずじまいでした。
御天道様の馬鹿(^^;。
Commented by positive51 at 2013-05-05 21:55 x
こんにちは、予定通りに早朝紋別岳行ってきました。曇り空とガスで頂上付近は全く視界がなかったので頂上までは行かずに手前で引き返してきました。残雪はそこそこ締まっておりツボ足で歩けました。ほとんど眺望はありませんでしたがいい運動になりました。

この時期残雪を楽しめるとしたら樽前、風不死、漁、ホロホロ、徳舜別、オロフレあたりでしょうか。快晴の空の元、ポカポカ陽気の中で登りたいですね。
Commented by tarumae-yama at 2013-05-05 22:50
スズさん
3枚目の写真は私もこの中では気に入った1枚です。
紋別岳からイチャンコッペ山方面の尾根歩きは、お薦めのコースですから来年ぜひ歩いてみて下さいね。
私もお付き合いします。
それにしても、週末の天気の悪いのが続きますね。
現職の人には本当にお気の毒です。
Commented by tarumae-yama at 2013-05-05 22:57
positive51さん
紋別岳はガスだったそうで残念でした。
今日は南幌町を経由して札幌の息子宅へ行って来たのですが、途中樺戸山系が頂上まで見えて、青空もチョッピリ覗いていましたから、この方面に出かければ眺望が得られたかも知れません。

確かに支笏湖周辺なら、漁岳や樽前山がもうしばらく残雪を楽しめると思いますが、浦臼方面の山もお薦めです。
昨年の今時期登った神居尻山や一昨年登ったピンネシリ山などカタクリの花や山菜もあって良かったですよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「こどもの日」は孫と Nikon 1 V1とLUM... >>