4月23日、風不死岳と樽前山-風不死岳からゲート編-

北尾根からの登山者も現れず、風不死岳頂上で眺望を独り占めしながらのんびり昼食。
強風も頂上の上を飛び越えるようで、拍子抜けするほど穏やか。

何時までもユックリしたいところだが、樽前山経由となればそうも行かず、渋々腰を上げた。
夏道をたどってみたいという思いがなかった訳ではないが、踏み抜きの多そうなアップダウンや鎖場を考えるともっと雪解けが進んでからにしよう、と。

途中、登りの時に見た熊の足跡付近では鈴を揺らして通過。
932m峰のトラバースは、雪の為に夏道が埋まりどうやら一寸上を歩いたようで、林内の木々がうるさかった。

東山ピークに続く尾根に進むととたんに強風の洗礼を受け、たまらず尾根を外して頂上に向かった。
頂上では更なる強風に、数枚の写真を撮っただけでヒュッテ目指し駆け下りた。
途中、複数名のつぼ足と尻滑りを楽しんだ跡が数本。

鮮明な跡だから今日のものと思うものの、周りには人影がないし、途中の林道に自転車が2カ所、4台もまだ置かれたままだから、どこにいるものやら一寸不思議。

ヒュッテに到着し、時刻を記入するため登山者名簿を開くと、私の名前の下に紋別岳で何度もお会いしたことのあるSさんの名前が。
12時にヒュッテから登り始めとあるので、私が東山ピークに立ったときSさんは西山辺りだったかも知れない。

そんな訳で、朝ボードの女性に会ったのみという、静かな風不死岳と樽前東山登山だった。

山行記録
風不死岳頂上12:11→樽前山東山頂上13:52~13:55→7合目ヒュッテ14:11→5合目ゲート14:46→ゲート14:56
f0138096_2037104.jpg

1090mピークは大小の岩が露出してワカンでは歩きにくい
f0138096_20372134.jpg

風不死岳夏道の登山口付近。右に932m峰、真ん中に小さく溶岩ドーム、その左に東山ピーク
f0138096_20373077.jpg

932m峰斜面のトラバースを終え、振り向くと風不死岳と支笏湖
f0138096_20373849.jpg

いよいよ樽前山への登り、正面にドーム、右端に西山ピーク、左端に東山ピーク
f0138096_20374723.jpg

随分雪が解けた932m峰と右に風不死岳
f0138096_20375628.jpg

溶岩ドームの上の雲の形が面白くて
f0138096_2038558.jpg

樽前山(東山)頂上
f0138096_20381417.jpg

7合目の駐車場を除雪中の作業車が見える
f0138096_20382295.jpg

ヒュッテ付近の積雪は1.5mはありそう
f0138096_2038319.jpg

林道の途中に置かれていたマウンテンバイクが3台
f0138096_20384074.jpg

そのかなり下に置いた私の「ハリヤ」と丁度登ってきた道路パトロールカー
f0138096_20384929.jpg

5合目ゲート付近に置かれた自転車。これがウン十万円でも買えないというSさん自慢の愛車か?
by tarumae-yama | 2013-04-26 07:29 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented at 2013-04-26 12:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-04-26 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yah-_-yah at 2013-04-26 13:21
山頂の雪のなさとは裏腹、林道はまだ積雪多いですね。
正直、樽前山でこんなに積雪があるとは思いませんでした。

しかしやはり風不死岳にも熊が生息してるのですね。
近年夏場には見たという話すら聞きませんが。

でもいつも思うのですが、tarumae-yamaさんの脚力があれば、電動アシストは必要ないのでは?
Commented by tarumae-yama at 2013-04-26 14:36
M6さん
コメントを有難うございます。
メールでということですが、私の読者も参考にしたいと思っているかも知れないので、ここで書かせてもらいます。
5合目から先ヒュッテまで除雪されたので、かなりの部分砂利道が出ているかもしれません。
なので、強引に上るとするなら、昔実際にやったことがありますが、除雪された道路の両側をスキーで進む事は出来ると思います。しかし下りはどうでしょうか?
木が煩わしいので両サイドを滑り降りることは難しい気がします。

ただ、まだ山は降雪の可能性があるでしょうから、その直後なら林道の登り下りをスキーでやれるかも知れませんね。

たいしてお役に立てずに済みません。
Commented by tarumae-yama at 2013-04-26 14:47
yahさん

今年の雪の多さにビックリですね。
ザラメ雪になっているでしょうが、GWを過ぎてもあの斜面でまだスキーもボードも、勿論尻滑りも楽しめそうです。

紋別岳は電動アシスト自転車でも大変ですが、樽前山はとても有効です。
5合目から先もヒュッテまで、雪が解けていれば苦労なく登れます。

ダイエット目的でなければ、樽前山のあの長い林道歩きを無理にしようとは思いません。

熊はどこにでもいると思った方が良いですが、むやみに怖がることもないように感じてます。
Commented by M6 at 2013-04-26 16:13 x
ありがとうございました、天気を見ながら考えたいと思います。
Commented by スズ at 2013-04-27 00:14 x
スズです。こんばんは。
最初の記事ではもっと雪が残っているように想像してたんですけど、
ピークや稜線の雪はもう殆どなくなってるんですね。
それでも強引に輪カンで歩くtarumae-yamaさんが好きです(^^;。
私も伊達紋別岳の難所でアイゼン履いてからずっと付けっぱなしでした。

この感じだと風不死の北尾根はまだ雪が相当ありそうですよね。
雪が一段落した頃合いを見計らって自転車を7合目に置いておいて、
北尾根から風不死、西山あたりをぐるっとまわって
7合目まで縦走というか一周してみたいなと思っています。

自転車を使った壮大なルートとしては、愛山渓に車を置いて
自転車で上川まで行き、バスで層雲峡、黒岳石室で1泊して愛山渓に下山とか...
今年は自転車をからめて色々やってみたいかなと思ってます。
Commented by tarumae-yama at 2013-04-28 09:50
スズさん
稜線は元々風で飛ばされるでしょうから、例年こんなものかも知れませんが、今年樽前山の斜面は雪がタップリ残っていますね。
5年前4月26日と29日に、昨年は4月28日に樽前山に登っています。
その時のブログを見ると、今年はやはりかなり多い様に見えます。

自転車をデポして風不死岳と樽前山を回るのは面白いですね。
私も一緒したいです。

大雪のルートも魅力的です。もうすこし後のことですね。
ところで、ニコンV1のことでアドバイスをもらいたくて電話しましたが、繋がらず残念でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< OLYMPUS PEN min... 4月23日、風不死岳と樽前山... >>