4月5日、三段山-頂上から下山まで-

快晴の上に風も殆どなく、我々は三段山でこれ以上望みようもない状況で大パノラマを満喫。
特に初登頂というシマエナガさんには、帰宅後も鮮烈な光景であったらしい。

頂上でそんな興奮の中単独のスキーヤーが到着したので、お互いに写真を撮りあいながらあれこれお話しをした。
Uさんと名のったが、奥さんの希望で富山から旭川に移住したとのこと、若い人の行動力は素晴らしい。

Uさんが頂上でテレマークスキーの準備を始めたのを機に、我々は別れを告げ下山。
途中から、今や雲が取れ全容を見せた大雪連峰が青空をバックにクッキリと望める。
その左手には、ニセイカウシュッペ山など北大雪の山並みだろうとH原さんが指を指す。
(後刻H原さんから、ニセイカウシュッペ山ではなさそうとのメールがあり、カシミールで調べたところ、天塩岳のようだ)

下山中にも数組の登山者が見えたが、例外なくスキーを履いていて、この山は山スキーのメッカだと改めて再認識をした。
スキーは不得手だが、その代わり?、シマエナガさんと私は得意(特異か?)の尻滑りを楽しんだ。

昼頃白銀荘に到着すると、山スキーの5人パーティが入れ替わるように三段山に向かって行った。
f0138096_1115723.jpg

f0138096_11151540.jpg

f0138096_11152445.jpg

f0138096_11153375.jpg

f0138096_11154179.jpg

f0138096_11155097.jpg

Uさんを撮影するH原さん
f0138096_11155995.jpg

ヘルメットを被りテレマークスキーで滑走の準備をするUさんに別れを告げ下山開始
f0138096_1116798.jpg

旭岳もクッキリ
f0138096_11161616.jpg

テレマークスキーで滑走中のUさんと山スキーで登るご夫婦
f0138096_11162459.jpg

片方のスキーを踏んだのか、突然転倒したのにはビックリ
f0138096_11163344.jpg

f0138096_11164280.jpg

f0138096_11165047.jpg

f0138096_11165989.jpg

尻滑り中のシマエナガさん
f0138096_11174776.jpg

私も尻滑り。H原さん撮影
f0138096_11171466.jpg

雪ダルマが迎える中、無事下山
f0138096_11172370.jpg

我々と入れ替わるように山スキーのパーティーが三段山を目指す。頂上でキャノンのS110が電池切れをしたので、これらの写真はオリンパスのTG-620で撮影
by tarumae-yama | 2013-04-10 07:11 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 三段山の動画 フキノトウ-その2- >>