3月29日、百松沢山-南峰から下山まで-

百松沢山(南峰)から、H原さんに砥石山やら白井岳など周囲の山名を教えてもらい、その後昼食のために再び北峰へ向かった。
途中、駐車場で会った男性とスライド、直後にやはりソロの女性とすれ違った。
この女性は、私のブログを見たことがあるらしく、丹鳴岳に行きたいとのことだった。
ロンリーザックさんと名のったので、ネットで検索するとブログが見つかった
一寸覗いてみると、もう還暦を過ぎているようだが、何時も一人で登っている様子。
トムラウシ山にもかなりのスピードで日帰りしていて、私より速いくらい。

北峰で手稲山など眺めながら昼食を摂り、途中尻滑りを楽しみながら13時過ぎに下山。

百松沢山は丹鳴岳同様、ずっと川沿いを延々歩くので展望はないけれど、尾根に上がると一気に視界が広がり、それに合わせて気分もぐ~んと盛り上がるなかなか良い山だった。
丹鳴岳ほど時間がかからないのも手頃で良かった。

初登頂の山が一つ増えたこともあり、誘ってくれたH原さん達には心から感謝したい。
f0138096_1041585.jpg

南峰から北峰を望む。ソロの男性が頂上到着の様子
f0138096_1042785.jpg

南峰から下山するH原さん
f0138096_10421520.jpg

ロンリーザックさんとシマエナガさんのツーショット
f0138096_10422374.jpg

セルフタイマーのセットをするシマエナガさん。南峰に先ほど北峰にいた男性が小さく見える
f0138096_10423154.jpg

北峰の頂上標識と後ろに手稲山
f0138096_1042403.jpg

手稲山をアップで
f0138096_10424988.jpg

尻滑りをするH原さん
f0138096_10425799.jpg

同上。シマエナガさん
f0138096_1043930.jpg

ソロの男性が登ってきた。その下で最初にスライドした男性が昼食中
f0138096_10431735.jpg

子熊の足跡を撮影するシマエナガさん
f0138096_10432645.jpg

クマゲラの食痕を見るお二人
f0138096_10433493.jpg

終点は近い
f0138096_10434373.jpg

阿部山に向かった登山者もいるようで、スライドした人数より多い車。それにしても積雪が凄い
by tarumae-yama | 2013-03-31 10:57 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ドコモのタブレット「dtab」 3月29日、百松沢山-南峰まで- >>