3月27日、丹鳴岳

シマエナガさんと丹鳴岳に登ってきた。

尾根には新雪が20cm以上積もっていたためワカンが膝下くらいまで埋まり、思いの外大変だった。

何時ものパターンで詳細は明日以降に。
f0138096_1748171.jpg

丹鳴岳(標識は丹鳴山になっている)の頂上に立つシマエナガさん
f0138096_174829100.jpg

雲が多いけれど、頂上から支笏湖と奥に風不死岳と樽前山
f0138096_17484552.jpg

GPSの軌跡。長い林道歩きがあるのでGPSの表示では総歩行距離18.45km
by tarumae-yama | 2013-03-27 17:53 | 登山 | Comments(4)
Commented by H原 at 2013-03-27 19:27 x
長い長い林道歩きお疲れさまでした、
その分頂上からの展望は素晴らしいものがありますね。

根性無しの自分はちょっとパスかもです・・・。
Commented by positive51 at 2013-03-27 19:54 x
お疲れ様でした。総歩行距離18.45kmとはすごいですね。下りはやはりスキーだったのでしょうか。来シーズンまでには装備とスキルを習得しておきますね。
私は予定通りイチャコッペ山と幌平山へ行きました。薄曇りでしたが眺望はありましたので迫力ある風不死岳と樽前山を見ることができました。今シーズンのうちに登ることができて良かったです。今週は日、月、水と登ることができて充実しています。金、土、日にももう一山登りたいです。
Commented by tarumae-yama at 2013-03-27 22:30
H原さん
2年前の4月5日と比べて随分積雪が多く、驚きました。
林道終点まで2時間以上、更に尾根には新雪が20cm以上積もっていてワカンが沈み、予想外に時間がかかりました。
それなのに、曇りの天気で支笏湖ブルーとは行かず何とも残念でした。
Commented by tarumae-yama at 2013-03-27 22:37
positive51さん
この山は長い林道の往復がネックで、なかなか登る気にはなれませんでしたが、初登頂のシマエナガさんと思い切って行ってきました。
誰にも会わない静かな山でした。

今日、positive51さんにもう少し時間があったら一緒出来たのに残念でしたね。
イチャンコッペ山は他に登山者がいたのでしょうか?

機会があればまた一緒しましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 3月27日、丹鳴岳(になるだけ... 3月24日、漁岳-同行者から... >>