3月11日、紋別岳

美笛トンネルの尾根歩きから早くも1週間が過ぎた。
この間天気が悪くてウズウズしていたが、支笏湖のライブカメラで青空を確認し紋別岳に登ってきた。

週末の暴風雪の直後だが、紋別岳ならトレースが期待でき、昼からの登山でも往復出来るはず。
思惑どおり、先行者の車が3台停まっていて有り難くトレースを使わせてもらい頂上に立った。

詳細は例のごとく明日以降ということで。
f0138096_1895116.jpg

支笏湖温泉街の道路上から中央に紋別岳
f0138096_1810120.jpg

週末の暴風雪で登山者ポストは埋没寸前で記入できず
f0138096_181094.jpg

登山者ポスト近くでエゾシカを撮影。左端にもう1頭顔だけ写っている
f0138096_18101871.jpg

カープミラーも埋まりそう
f0138096_18102583.jpg

頂上近くの尾根上を歩く後続の単独者。バックに支笏湖
f0138096_18111879.jpg

紋別岳頂上のアンテナ群。キャノンのPowerShot S110で撮影
by tarumae-yama | 2013-03-11 18:18 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 3月11日、スノーシューで紋別岳 コンデジ選択の優先順位 >>