2月26日、オロフレ山-その2-

夏は何度か登っているオロフレ山だが、冬に登るのは初めてだったからこの日を楽しみにしていた。
ポッケさんは一月ほど前この山に登っているものの、途中の危険箇所で引き返している。
なので、今回はリベンジという訳だ。
積雪期の山だから、引き返しポイントを避けたルートも考えられるのに、あえて前回と同じルートを辿りたいという。

オロフレトンネルに向かう道道洞爺湖登別線は、朝9時までゲートが閉まっているため、逆算して千歳を7時半に出発。
5分前にゲートに到着したとき、丁度開門したところだった。

今回のオロフレ山は、新雪がせいぜい15cmから20cmほどだったので、ラッセルとまでは言えないけれど、それでも若いms090さんがいなければ、地雷原?の辺りで体力を使い果たして引き返したと思う。

実は、ms090さんはこの日山友と別の山を予定していたのだが、直前に山友の都合でキャンセルになり、我々の助っ人に来てくれた。

山友さんには気の毒だったが、おかげで私は厳冬期のオロフレ山を体験できたし、ポッケさんもしっかりリベンジを果たした。

山行タイム(一寸不正確かも)
駐車場09:20→頂上手前のコル11:20~11:45(昼食)→頂上12:35~12:47→コル13:07~13:22→トンネル取りつき14:44
f0138096_22172520.jpg

急斜面を登る二人
f0138096_22173564.jpg

ポッケさんが引き返した急斜面でms090さん、落とし穴に足を取られバランスを崩す
f0138096_22174397.jpg

中央右の雪庇の上を雪煙が舞う
f0138096_22175242.jpg

飛雪のオロフレ山頂上のms090さん(左)とポッケさん
f0138096_2218065.jpg

地雷原?だった場所を慎重に下るポッケさん
f0138096_2218992.jpg

スノーシューをデポしたコルまで戻ってきて一安心
f0138096_22181976.jpg

アイゼンからまたスノーシューに履き替えるms090さん
f0138096_22182793.jpg

吹き溜まりのところを膝上がりでクリアするポッケさん
f0138096_22183749.jpg

左は崖になっている
f0138096_2218488.jpg

今回の難関部分を下る二人
f0138096_22185696.jpg

ポッケさんが引き返したところまで戻って緊張が解けたのか、笑顔のms090さん
f0138096_2219585.jpg

ポッケさんも安堵の笑顔
f0138096_22191570.jpg

トンネルに向かう気持ちの良い尾根歩き
f0138096_22192459.jpg

トンネルの上に到着、ゴールは目前。 カメラはオリンパスTG-620
by tarumae-yama | 2013-02-28 07:15 | 北海道100名山 | Comments(5)
Commented by positive51 at 2013-02-28 21:12 x
こんにちは、これまたすごい山行ですね。こういう山に登ってみたいですがとてもデンジャラスな場所に立っているのではないでしょうか?雪崩の心配はないのでしょうか。

一つお聞きしたいのですが、スノーシューを履いて登るのはいつ頃まででしょうか。もうしばらく山は冬の様相だと思うのですが、残雪時期はワカンの方が使いやすいものでしょうか。よろしくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-28 23:41
positive51さん
上部は風が強くて少々しんどかったです。
何より踏み抜きが幾つもあってストレスになり、先日の徳舜瞥山・ホロホロ山とは大違いでした。
雪崩の心配は、気温など状況によっては皆無でないと思いますが、この日は心配するほどではありませんでした

これからは雪が締まって来るので、ワカンの方が何かと良いと思います。
スノーシューは浮力はありますが、(急斜面の)下りは不安定で、状況によってはワカンの方が有効かつ安心できると思います。

3月10日、白老山岳会のたろさんから白老岳のお誘いがありました。
私の山友が今のところ4,5人参加します。
もし、宜しければ我々と一緒しませんか?
ワカンでOKかと思います。
Commented by ms090 at 2013-02-28 23:58
この間は参加させて頂き、どうもありがとうございました。
オロフレ山には何度か登ってますが、羅漢岩ルートは3年ぶり位だったので、天気がイマイチでしたけど刺激があって楽しかったです。
この山で写真を撮って貰ったのは初めてですが、『結構凄いところ歩いているな~』と改めて思いました。

5枚目の地雷原の写真、保存して私のブログで使いたいのですがいいでしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2013-03-01 08:49
ms090さん
参加して頂いたおかげで私は厳冬期のオロフレ山に登ることが出来ました。
有難うございました。

羅漢岩の辺りの写真は確かに迫力がありますね。
天気が良くなくて、モノクロ的な写真が一層そんな感じを与えているようです。

どの写真も使って頂いて結構です。

次は10日でしょうか? 都合がつくと嬉しいです。
Commented at 2013-03-01 21:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2月26日、オロフレ山-同行... 2月26日、オロフレ山-その1- >>