2月23日、白老山岳会のパーティと紋別岳

体調もどうやら戻り、一人で支笏湖周辺の低山を歩いてみようと思っていたのだが、白老山岳会のたろさんが週末紋別岳の計画と言っていたことを思い出し、合流させてもらう事に。

風は強かったものの青空が広がり、楽しくお話しをしながら紋別岳のピークに立った。
順調だったこともあり、イチャンコッペ山方面に748mピークまで全員でピストンをして下山。

例によって、山行の詳細は明日以降ということで。

山行記録
登山口07:58→紋別岳頂上09:38~10:01→748mピーク10:40~10:52→登山口12:12
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_1505273.jpg

今朝の千歳は-20.6度と厳しく冷え込んだ。川霧の撮影をするカメラマン
f0138096_151194.jpg

同上。千歳川にて
f0138096_151953.jpg

登山道を外し、沢地形から頂上へ
f0138096_1512112.jpg

頂上から撮影中のたろさん
f0138096_1513192.jpg

748mピークの急斜面を登る白老山岳会のパーティ
f0138096_1514199.jpg

ピークの南斜面に大きく亀裂が入っていて雪崩れそう。カメラはパナソニックのG3にオリンパスの9-18mm広角レンズ
f0138096_1515478.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2013-02-23 15:10 | 登山 | Comments(3)
Commented by positive51 at 2013-02-23 22:51 x
こんにちは、体調も回復されたのですね。今日は午前中は良い天候だったようですね。私はこの土日は時間がありませんので山には行けません。
雪崩が起きそうな写真はドキッとしました。紋別岳や周辺の山でも雪崩の危険はあるのでしょうか。中央アルプスのような高山以外は心配ないと侮ってはいけないものでしょうか。
 もう一つお聞きしたいのですが、雑誌などを見ていると「山岳保険」がよく目に入りますが、tarumae-yamaさんや皆さんはどうされているのでしょうか。身の丈に合った登山をしている分には必要なさそうな感じがするのですが。よろしくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-24 00:14
positive51さん
昨年イチャンコッペ山で雪崩れた跡がありましたし、オコタンペ山でも毎年亀裂を見ます。
規模の大小はあっても、条件が合えばどこでも雪崩の可能性があると思って気を付けた方が良いのではないでしょうか。
余り無意味に心配しても仕方在りませんが、出来ればトラバースを避けて尾根を使うとか、なるべく樹木のあるところを歩くとか、身を守るやり方は多々あると思います。
まあでも、支笏湖周辺の山では雪崩に巻き込まれたというニュースは聞かないですね。

山岳保険の件、山の会に入っている人は別ですが、私の周りの知人は殆ど入っていないと思います。私自身は残雪期の日高の山に向かうようになった6年ほど前から加入しています。
(今、日高の山へは殆ど行かないので、保険料はとても高いと感じています。)
加入した方が良いのでしょうが、アイゼンやピッケルを使うような山用は高額なので迷うところですね。
支笏湖周辺の山をメインに複数で行動するなら、まあ加入しなくてもという気がしないでもありませんが、そこのところはご自身の判断だと思います。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-24 08:22
positive51さん
思い出したので追加しますが、数年前に恵庭岳の北斜面で雪崩に巻き込まれた登山者がいました。
すぐ後にいた知人のパーティが目撃して救出したと聞いたことがあります。
その後、私は恵庭岳北斜面からの登山はしていませんが、今年は登る予定でいます。
名前
URL
削除用パスワード
<< ドイターのザック、紋別岳で初デビュー 裏山散策 >>