2月13日、735m三角点から下山編

何度も書いているが、紋別岳から幌平山方面へ735m三角点ピークまでは、起伏が少ないのに眺望が良くてスノーシューやワカンで歩くには快適だ。

ただ、735m三角点ピークから幌平山方面へは、思いの外アップダウンがあってしんどい。樹木も多いので見通しが良好とは言いがたい。

紋別岳とイチャンコッペ山の登山口のそれぞれに車を置き、縦走なら十分日帰り可能だとは思うけれど、今回の我々は冬山初体験でスノーシューも初めてというメンバーがいるため、無理をせずに73m三角点ピークから戻った。

帰りは我々のトレースが使えるし、748mピークは行きで踏んでいるので下を巻いた。更に、紋別岳の登山道に合流後、沢地形の急斜面を使って走るように下った。
腰まで埋まるようならこの斜面は厄介かもと懸念したが、埋まってもせいぜい膝下くらいで、時間は短縮出来るしなかなか楽しいものだった。
f0138096_20523738.jpg

紋別岳を前方に見ながら帰路につく
f0138096_20524719.jpg

急斜面の下りは登りより慎重に。正面の748mピークは行きで登っているので右の平坦なところを
f0138096_20525612.jpg

急斜面から振り向くと恵庭岳や左に丹鳴岳が見える
f0138096_2053573.jpg

なかなか素晴らしい景色。立木の左に風不死岳、右に10日に登った徳舜瞥山やホロホロ山が見える
f0138096_20531570.jpg

景色を満喫の3人
f0138096_20532522.jpg

もうじき紋別岳の夏道に合流
f0138096_20533619.jpg

沢地形の急斜面は雪が柔らかくて快適。皆走るように下山。 カメラはオリンパスOM-D
by tarumae-yama | 2013-02-18 07:37 | 登山 | Comments(8)
Commented by shizuko0421 at 2013-02-18 09:13
tarumae様、おはようございます♪
さすがバリエーション豊かですね。
参考にさせてもらっています。
イチャコ⇔紋別の日帰り縦走、めちゃくちゃ惹かれるところです・・・。

そろそろ、漁岳登りたいな~と思っているんですがまだ早いのかな?
登山口付近、支笏湖方面の山に向かう途中は必ず通るんですが
車が停まってるの未だ見たことがなく・・・
残雪期のこれからがシーズンなのかな~?

トクシュンも去ることながら白老岳も気になるところです・・・
気になる山がありすぎて、果たして2~3・4月で登り切れるか
些か不安ですww
Commented by tarumae-yama at 2013-02-18 13:18
しずさん
風邪から快復しましたか?
PCも不調だそうで、こちらも早く回復すると良いですね。

イチャコ⇔紋別の日帰り縦走、ぜひ一度挑戦してみて下さい。
3月になると暖かさもあって気持ちの良い歩きを保証します。

漁岳ですが、悪天ではない限り週末なら登っている登山者は必ずいると思います。
徳舜瞥山に登った10日もH原さんの話では車が停まっていたそうです。
これから3月に入ると一気に増えると思います。
今の時期はまだまだ降雪が多くて、ラッセルの覚悟が必要かと思います。

白老岳は私も近々登りたいと思っていたので、yahさん達と調整が付けば他のメンバーにも声をかけて一緒しませんか?
Commented by スズ at 2013-02-18 18:44 x
スズです。こんばんは。
このルート、初めて登った時にtarumae-yamaさんが
教えてくれたところですね。4枚目の写真みたいに、
見晴らしの良い雪原に木が一本だけとか、こういう写真好きです。
ちょぅど逆光で木の影が手前に伸びているのも絵になりますねぇ(^^)。
撮影カメラはOM-Dとのことですが、画角も広そうな印象。
これが噂の超広角レンズですか?
Commented by positive51 at 2013-02-18 20:15 x
初めまして、苫小牧在住のpositive51と申します。今まで星の写真撮影を趣味にしていたのですが最近になって山登りに興味を持ちまして、tarumae-yamaさんのブログを毎日のように見ておりました。山の初心者である私にはとても参考になる内容ばかりで楽しく拝見しています。
まだ冬山は2回しか登ったことがないのですが、これから時間が許す限り近隣の山に登ってみたいと思っています。時々おじゃましたいと思っておりますので今後ともよろしくお願い致します。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-18 22:53
スズさん
このルートの良さに気がついた人が出て来たのか、トレースがありました。
晴れていれば気持ちの良い光景が広がって見えるので、スズさんもぜひ一度歩いてみて下さい。
雪原に木が一本だけという風景も素敵でしたが、他にも被写体になるような木がありました。

レンズは中古で買った9-18mmです。
スズさんほどの高画質ではありませんが、軽くてそこそこの描写力だと思います。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-18 23:08
positive51さん
コメントを有難うございます。
実は、yahさんのブログのコメントを通して素晴らしい星空などの写真や動画に見入っていました。
yahさんに感化され冬山にも挑戦とのことで、アポイ岳にも登られたのですね。

私は星空を撮る趣味も技量もないのですが、私のブログにリンクしている「山梨百名山から見る風景」のヨッシーさんも星空の撮影などをアップされています。
数年前に本州の日本100名山でお会いした方なので、当然のようにテントを担いで山に登っています。
素晴らしい夜空や日の出等の写真が多いので、ぜひそちらも見て頂ければと思います。

今度yahさん達と支笏湖近郊の山を一緒する機会があれば嬉しいです。

こちらこそ宜しくお願いいたします。
Commented by スズ at 2013-02-19 18:49 x
スズです。こんばんは。
写真見ていて、私もこのルート歩いてみたくなりました。
ともあれ天候と相談ですよね。最近、平日も含めて天気が目まぐるしいですもん。

写真はやはり超広角でしたか。
OM-Dにしては色が控え目な感じがしますが、天候のせいですかねぇ。
スカっと晴れた日の青空の写真を期待しています。

そういえば、OM-Dの外装クラックが問題になっていて、
2/26から無償点検修理受け付けるみたいですね。
tarumae-yamaさんのは大丈夫でしょうか?
Commented by tarumae-yama at 2013-02-19 20:20
スズさん
このルート、きっと気に入ると思います。
週末の予報はパッとしませんが、良ければお付き合いしますよ。
白老岳の話はいまのところなさそうだし。

レンズは9-18mmですが、実質18-36mmなので超広角と言えるのかどうか。
確かにキットレンズと比べると地味な青さかも知れませんね。

ところで、OM-Dのリコールの件は知りませんでした。
オリンパスのHPで確認後、サービスセンターに電話してみたところ該当していました。
ただ、例の凹ませたフィルターを取り外してもらうため先月オリンパスにカメラを送っているので、その時にリコール対応をしているのかも知れず、明日改めてそのことで問い合わせる予定です。

車と違い、カメラのリコールなんて余り聞かない話なので驚きましたが、有益な情報を有難うございました。
名前
URL
削除用パスワード
<< 灯油の盗難 2月13日、紋別岳を越えて7... >>