2月13日、紋別岳から735m三角点までピストン

前日にminakayakさんから電話があり、「職場の後輩を初めて冬山に連れて行くけれど、一緒にどうですか?」と。

山は紋別岳ということで、一緒することに。
苫小牧からms090さんも参加することになり、4人で紋別岳に登り、余力をかってイチャンコッペ山への中間にある735mピークまでピストン。

帰りは小雪が舞う中を下山したが、まあまあ穏やかな冬山を楽しめた。

詳細は例によって明日以降にでも。

山行記録
登山口10:38→紋別岳頂上12:03~12:24(昼食)→735mピーク13:34~13:39→登山口15:18
f0138096_20233990.jpg

紋別岳頂上直下の尾根を進むminakayakさんと後輩
f0138096_20235031.jpg

同じ場所から、恵庭岳と右に漁岳が綺麗
f0138096_2024063.jpg

頂上から樽前山と風不死岳、風がないので湖面に溶岩ドームの煙まで映っている
f0138096_20241072.jpg

紋別岳から尾根沿いに735mピークへ
f0138096_20242214.jpg

今日一番の難所のピークが目の前に。目指す735mピークは右端の頂上部の白い山
f0138096_2024334.jpg

雲が増して風不死岳の頂上部が隠れるようになった
f0138096_20244313.jpg

GPSの軌跡。紋別岳からは尾根を忠実に、帰りはショートカットし、紋別岳も沢を下って
f0138096_20245422.jpg

GPSの軌跡をカシバードで表示。カメラはオリンパスのOM-Dと9-18mmワイドズームレンズ
by tarumae-yama | 2013-02-14 07:05 | 登山 | Comments(6)
Commented by juju3291 at 2013-02-14 08:15
★元気ばば★
お元気ですね。
この時期はスキーを履いて縦走するのですね
Commented by yah-_-yah at 2013-02-14 12:05
これはなかなか距離が長そうですね。
その割りにあまり時間がかかってないのは、ペースが速かったんでしょうか。
OM-D+純正超広角もいい写りしてますね!
Commented by tarumae-yama at 2013-02-14 20:43
元気ばばさん
山歩きは私のダイエットなのです。
写真ではスキーのように見えるかも知れませんが、スノーシューという道具を履いて登っています。
スキーも持っていますが、下手くそなので今年はまだ一度しか使っていません。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-14 20:52
yahさん
支笏湖の外輪山歩きで、今回私達が歩いた部分が手軽で眺望も良く、私が一番にお薦めしたい区間です。
比較的短時間で往復出来たのは、アップダウンが意外と少ないこととトレースがあったこと、他の3人の体力があったためです。
私は付いていくのにヒーヒーでした。
それと、紋別岳からの下りは普段使わない急傾斜の沢を駆け下りたことも時間の短縮になったと思います。

今回使ったレンズは、なかなか良いですね。
もっとも、今までのキットレンズは防滴仕様ですし、ずっと使い易いです。
画質は少し落ちても・・・。
これからどちらか1本だけ持って行くとしたら悩みます。
Commented by ms090 at 2013-02-16 00:30
最初の登りでGPSのログ取るのを忘れていたので、正確な距離が分からないのですが結構歩きましたね。
今回は初めて歩く場所が多く新鮮でした。
紋別岳や今回歩いたルートなんかだと、超広角レンズの方が写真撮り易いですね。LX-5の24mmでは物足りなかったです。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-16 10:27
ms090さん
私も戻りの途中でGPSの電池が切れたので正確には分かりませんが、せいぜい12,3kmほどだったのではないでしょうか。
あのコースは歩きやすい上に眺望が良いのでお薦めです。
皆さんも楽しめたようで良かったです。

広角が24mmだと普通は十分ですが、山ではもう少しワイドレンズが欲しいと思うことが多々ありますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ウソ 2月10日、徳舜瞥山とホロホ... >>