2月6日、多峰古峰山-その1-

前日にシマエナガさんからメールが入って、「明日Fさんと多峰古峰山に行くけれど、どう?」とのこと。
勿論、私に異存はなく、H原さんにも声をかけて4人で行くことに。

Fさんには初めての多峰古峰山だそうだが、我々シルバートリオは1年前に好天の頂きに立っている。

残念ながら、その時のような青空には恵まれなかったものの、無風の多峰古峰山からそれなりの眺望を楽しむことが出来た。

帰りは同じルートをたどらず、東に延びる急斜面をスリップしないよう枝や笹につかまりながら下山。
他の3人には初めてのルートだと思うが、私は3年前、小樽のAさんと樽前山西山から尾根沿いに歩いて(この急斜面の上半分部分だが)、見晴らしの素晴らしさを知っている。
まあ、そんな訳で未知の部分では一寸緊張したけれど、斜面を下りきると安堵感と満足感に満たされた気分になった。

山行記録
林道ゲート前09:49→頂上11:05~12:00?(昼食)→林道ゲート前13:03
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_11595692.jpg

林道ゲート前に駐車するため一寸除雪作業
f0138096_1202413.jpg

スタート前、Fさんの撮影
f0138096_1203349.jpg

尾根への登りにかかる。雪が少なく笹が煩わしい
f0138096_1204243.jpg

頂上到着。Fさんを真ん中に記念写真
f0138096_1205028.jpg

頂上から見晴らしの良い先端部で撮影中のFさん
f0138096_121796.jpg

先端部で撮影準備のH原さん、シマエナガさん
f0138096_1211891.jpg

スコップを使って昼食場所造成?中のシマエナガさん
f0138096_1212764.jpg

シマエナガさんからノンアルコールビールのおすそ分けを受けるH原さん
f0138096_121366.jpg

頂上先端部から支笏湖と外輪山
f0138096_1214362.jpg

同上、左端に恵庭岳、右端に風不死岳
f0138096_1223078.jpg

林道歩き、ゲートは目前
f0138096_124544.jpg

GPSの軌跡。反時計回りで
f0138096_1241766.jpg

「カシバード」で軌跡を表示
by tarumae-yama | 2013-02-07 12:51 | 登山 | Comments(2)
Commented by ms090 at 2013-02-08 00:05
多峰古峰山行って来たんですね。
登りは私たちが1月に登ったのと同じですね。笹が邪魔で下山は別ルートを歩きたくなりますよね。
二つ目の記事を見ましたが、下山ルートは樽前山や支笏湖がずっと見えている感じで良いですね。
Commented by tarumae-yama at 2013-02-08 08:45
ms090さん
シマエナガさんから声がかかったので行ってきました。
登りはトレースもあり一般的?なルートで頂上に立ちました。
下りは5年前に ms090さんと二人で下りたルートを提案したのですが、なぜか東尾根コースになりました。
5年前のルートも支笏湖を見ながら下るなかなか魅力的なものでしたが、今回も負けず劣らずでした。
ただ、急斜面過ぎてこちらは下り専用?ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2月6日、多峰古峰山-その2- 続「Hokkaido かもめ食堂」 >>