2月1日、北広山

先月21日にシマエナガさん達と登った北広山は、生憎天気と眺望に恵まれなかった。
2日後に単独リベンジ?に向かったシマエナガさんは、今度は素晴らしい光景に出会ったとのこと。

私にその展望を見せたいからと昨日二人でまた北広山へ。
だがしかし、午前中は晴れるとの予報が外れ、曇り空で視界も冴えないものだった。

まあ、3度目の正直を信じ、また出かけようと思う。
f0138096_2246439.jpg

ドッグランの施設内に駐車させてもらい、つぼ足でスタートのシマエナガさん。
3度も快く停めさせてもらったからと、施設の担当者に手土産を渡したシマエナガさんは気配りの人
f0138096_22461575.jpg

ゲート地点でワカンを履くシマエナガさん
f0138096_22462672.jpg

途中の休憩地点で、シマエナガさんから自家製の干し柿をいただく
f0138096_22465822.jpg

頂上直下で風を避け天気と眺望が良くなるのを待つシマエナガさん。ポールに防水カメラのTG-620をセットして
f0138096_2247822.jpg

ブログネタにどう?と見せてくれた熊鈴、100均で購入した自転車用のベルをポールに取り付けたアイデアは秀逸
f0138096_22471918.jpg

頂上から自衛隊の施設方向へ進むシマエナガさん
f0138096_22472838.jpg

下山中に唯一スライドした札幌からの男性
f0138096_22473888.jpg

GPSの軌跡。先月21日とは少しコースが違う
以下の5枚はシマエナガさんから送られてきた写真
f0138096_22475656.jpg

f0138096_2248713.jpg

右端に自衛隊施設が見える
f0138096_22481870.jpg

シマエナガさんのカメラのセルフで
f0138096_2248309.jpg

f0138096_22484359.jpg

札幌からの単独男性とお話し中。 カメラはオリンパスのTough TG-620
by tarumae-yama | 2013-02-02 07:33 | 登山 | Comments(4)
Commented by canon-san at 2013-02-03 23:15 x
こんばんは。いきなりのコメント失礼します。
tarumae-yamaさんのブログ、いつも参考にさせていただいております。
自分も支笏湖周辺の山を転々と、、冬山も始めたばかりですが、、すこーしずつ…
今後もお邪魔します!
機会があればご一緒させてください。では!
Commented by tarumae-yama at 2013-02-03 23:42
canon-sanさん
コメントを有難うございます。
樽前山でスノーボードは珍しいかも知れませんね。
2,3年前のGWに、沢地形の残雪で滑っているグループを見た事がありますが。

ニセコの出身なのでしょうか?
山と温泉に恵まれ羨ましい環境です。

今度天気を見て是非一緒に登りましょう、楽しみにしています。
Commented by canon-san at 2013-02-07 21:09 x
tarumae-yamaさん

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
脚を引っ張らないように、ご一緒できればと思っております。
先日、紋別岳に行ってまいりました!想像以上にしんどかったです。
体験記をブログに載せました。よかったらご覧ください。

そうです、出身はニセコでして、良い場所だな~とわれながらに感じます!
Commented by tarumae-yama at 2013-02-07 23:47
canon-sanさん
私達の前日に紋別岳だったのですね。
実は、私もその日紋別岳に登りイチャンコッペ山方面の中間まで歩く予定でした。
家を出たら、思ったより天気が悪く風が強かったので止めましたが。

ブログ拝見しました。
ボードを持って登るのはしんどいですよね。
息子も以前この山で音を上げました。

ニセコの山ほど楽しくないかも知れませんが、支笏湖周辺の山で良ければご一緒します。
名前
URL
削除用パスワード
<< スノーシューの整備 ムクドリとヒヨドリ >>