1月24日、支笏湖野鳥の森

手に入れたばかりのOLYMPUS Tough TG-620を持って支笏湖の野鳥の森に登ってきた。
く支笏湖ブルーの写真を撮るのに手っ取り早いところと選んだのだが、曇り空で全くの期待外れ、殆どモノトーンの世界だった。

ところで、防水カメラのTough TG-620を買った理由だが、登山をしているとどうしても悪天に遭うケースが多く、ぶつけたり落としたりする危険も高いので、防水・防塵・耐衝撃のカメラは必需品と考えていた。
それにここ1,2年、評判の良いコンデジ、ニコンP300や富士フイルムのF600EXR、パナソニックのTZ30を使ったけれど、冬山の寒さから3機種ともレンズバリヤが閉まらないという経験をしたため、低温にも強いと言われる防水タイプのカメラが欲しかった。

実のところ、Tough TG-1に決め値下がりを待っていたのだが、何時も山をご一緒するシマエナガさんが1,2ヶ月前TG-620を買った。
逆光に弱いとは言っていたが、メールで送られてきた写真の美しさに、これで十分と思った。何よりもTG-1の半額以下という安さ。

届いたばかりのTG-620を使った第一印象は、はっきり言ってとても使いづらい。
厚いグローブをはめてジョイスティックやボタンを操作するのは先ず無理。
それに、広角が28mmからというのも風景を撮るのに物足りない。
画質も、同じ価格帯のコンデジより防水・防塵機能などにコストがかかるだろうから、上回るとは思えない。

だがしかし、雨が降ろうが槍が降ろうが平気で撮れるという安心感は、どんな不便不満にも勝る!

先日の北広山に持って行ったパナのGX1だが、あの華奢な電動ズームレンズを付けていったので、鏡胴に付いた雪や水滴にまた故障するのではないかとヒヤヒヤものだった。
とても撮影に集中するどころではなかったから、激しい降雪の中でもへいちゃらな防水タイプのカメラは、その点だけでも本当に凄いと思う。
f0138096_154097.jpg

支笏湖湖畔から、正面に紋別岳
f0138096_15401912.jpg

「やませんてっきょう」の上から、左端に紋別岳、右に今日から始まる氷祭り会場
f0138096_15402841.jpg

氷祭り会場の入り口辺り
f0138096_15404054.jpg

湖畔から、雲に覆われているが白い樽前山と右に風不死岳
f0138096_1540519.jpg

f0138096_154114.jpg

千歳川の対岸から氷祭り会場
f0138096_15411352.jpg

野鳥の森のピークは左端の方だが、スノーシューでは急なためトラバース気味に中央のコルへ
f0138096_15412220.jpg

尾根はエゾシカの糞と足跡だらけ。支笏湖周辺は雪が少ない
f0138096_15413181.jpg

478mのピーク近くから。右端に紋別岳。支笏湖は樹木に邪魔されてよく見えない
f0138096_15414563.jpg

GPSの軌跡。また支笏湖の外輪山一周をやるつもりはないけれど、別の尾根を使って下山。反時計回りで。昨年は一周達成前で2月20日に歩いている。 1月24日OLYMPUS Tough TG-620で撮影
by tarumae-yama | 2013-01-25 07:34 | 登山 | Comments(4)
Commented by shizuko0421 at 2013-01-25 09:42
tarumae様、おはようございます(^^)
先日の山行の数々お疲れ様でした!
レポしかと拝見させていただきましたよ( ´ ▽ ` )ノ

支笏湖にも野鳥の森ってあるんですか?!
奥が深いですねぇ〜。
支笏湖で知ってる事と言えば、
遠い昔は支笏湖が死骨湖だったって事位です!爆

氷祭りも始まるみたいですね♫
写真見ただけでも、
なかなか迫力がありそうです〜\(^o^)/
こちらでは、
来月からさっぽろ雪まつりが始まったりとしばらくイベントが続きますね♫


Commented by シマエナガ at 2013-01-25 17:11 x
ずいぶんと、安くなりましたね、、、

そうなんです
この機種の最大の短所はジョイスティックの使いずらさなんです
釈迦に説法かもしれませんが、意図するように反応させるには微妙なタッチが必要で、ある程度の慣れが求められるようです
耐寒性の一点のみで購入し、この冬、外にはこれだけを持ち出して使い続けた結果、なんとか慣れてきまして、思うように反応してくれるようになって来ています
脳が劣化してきていますので記憶より記録でして、それ用の一台としてはコスパ抜群と思われます
camera of the year なんてあったら(あるかもしれませんが・・・)、コンデジ部門イチオシです、、、



Commented by tarumae-yama at 2013-01-25 17:17
しずさん
天気を見ては支笏湖周辺の山を登っています。
先日のニセコは、登山目的ではなかったのですね。

また、来月にでもyahさん達と大勢で、白老岳か漁岳でも行きたいなぁ~と思っています。

支笏湖の野鳥の森は、結構なアップダウンがありますが、温泉とセットでぜひどうぞ。

今日オープンの氷濤まつりは、毎年札幌の雪祭りに合わせて、それより長い期間開催されます。
支笏湖の水をかけて作られた氷像などは、本当に支笏湖ブルーで一見の価値があると思います。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-25 21:04
シマエナガさん
私はシマエナガさんより安く買えてラッキーでした。
もっとも、まだ下がり続けているので価格を見ないようにしています。

ジョイスティックはあまりにも小さくて使いづらいと思いますが、慣れてくるとそれなりに使えるものかも知れませんね。

このカメラ、なかなか評判が良いようです。
元々の実力はあるのでしょうね。
ともあれ、悪天の中でも気軽に使えるのは何にもまして嬉しい事です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 互換バッテリーと充電器 OLYMPUS Tough T... >>