1月21日、北広山

前日シマエナガさんに電話を入れると、明日知人と北広山に登るとのこと。
実は、先月この山に誘われたとき、以前登った時の印象が良くなかったので、その時は別の山に変更して貰った。
ところが、相互リンクしている「森ぶらりん」のmoriさんが今月の13日に登って、眺望の素晴らしい写真をアップしていた。

そんな訳で登行意欲をそそられ、一寸図々しく厚かましいと思ったけれど、ご一緒させていただくことに。
だが、残念ながら予報は大外れ、止み間のない雪と新雪が30cmほど。
多分前日ならトレースを使えたのだろうが、我々は最初から最後まで膝下までのラッセルで、眺望のない頂上に立った。
3人で交代しながらのラッセルだったが、私にはボディブローの様に効いた。
まあ、その分良いダイエットになったとは思うけれど。

今度は、まだ登ったことのない白旗山とセットでまた北広山に挑戦したい。

山行記録
駐車地点9:43→頂上11:18~12:01(昼食)→駐車地点12:48
写真の上でクリックする大きくなります。
f0138096_1814378.jpg

ドッグランの受付で断って奥の駐車場に停めさせて貰いスタート。夏はこのゲートまで車で来られる
f0138096_18144876.jpg

1時間半以上かかってようやく頂上到着
f0138096_18145736.jpg

頂上で、シマエナガさん(左)と初めてお会いしたFさん
f0138096_1815760.jpg

先月の幌平山でも一寸触れたがシマエナガさんの防水タイプのカメラ。このカメラについては後日記事にする予定
f0138096_18151755.jpg

頂上の強風を避けて林の中で昼食
f0138096_18152884.jpg

駐車場で一緒になった男性が山スキーで登って来た
f0138096_1815358.jpg

その男性と記念写真。シマエナガさんが以前百松沢山?でお会いしている「くじらの山旅」のOさんとのこと
f0138096_18154558.jpg

昼食後、Oさんに別れを告げて下山開始
f0138096_18155390.jpg

下りは我々のトレースを使って快調
f0138096_1816854.jpg

天気と眺望には恵まれなかったけれど、良い運動になった
f0138096_18162627.jpg

GPSの軌跡。往復で6.4kmほど  カメラはパナのGX1

シマエナガさんからの写真を追加
f0138096_19243868.jpg

「くじらの山旅」のOさんと
f0138096_2047583.jpg

今日の雪は重めでラッセルが少々しんどい
f0138096_1924505.jpg

雪の降る中を下山。 シマエナガさんのカメラはオリンパスTough TG-620
by tarumae-yama | 2013-01-22 07:28 | 登山 | Comments(6)
Commented by シマエナガ at 2013-01-22 17:38 x
オコタンペ山での絶不調以来の山行で、低山とはいえ体調が不安でしたので、ご一緒いただき心強い限りでした、、、
思っていた以上に体調は回復していて、天気には恵まれませんでしたが、たっぷりの新雪ラッセルを堪能できました
Fさんにとっては想定外の空模様でしたでしょうが、結構な深雪を経験でき十分に楽しめたようでした
Fさんにはこの次は、tarumaeマスターのホームグランドで、絶景の支笏湖を見下ろす景色を楽しんでもらいたいと思っていますので、またよろしくお願いいたします
Commented by mori at 2013-01-22 19:48 x
北広山、お疲れ様でした!降ると大変な山なんですね。私が行った日がこんなんだったら、登頂絶対無理でした。かなりラッキーだったようです。
それから、ブログの紹介していただいて、ありがとうございます。実は紹介いただいた記事の次の記事の方が、眺望がよくわかると思いますので、よろしければそちらもご覧くださいね。(こっそりアピール…)
次回、お天気が良いといいですね!
Commented by tarumae-yama at 2013-01-22 23:45
シマエナガさん
せっかくお二人で楽しむところだったかも知れず、申し訳ありませんでした。
でも、快く参加させて頂き、Fさんも心の広い人で有り難かったです。
体調が回復されたようで良かったです。隊長が不調では困りますので。

おかげさまで、楽しい山行になりました。
ラッセルは、低山の手頃な山と思っていましたが、予想外の大雪で手こずりました。

では、次回は支笏湖の望める山と言うことで楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-22 23:52
moriさん
スタートから予想外に多い新雪とそれが意外に重くて、少々応えました。
7年ぶりの北広山でしたが、またも眺望には恵まれず残念でした。
でもまあ、今回は3名だったので楽しかったですよ。

私の読者は皆心優しいので、moriさんの次の記事もお付き合いして頂けたのではと思います。
Commented by miton-chu at 2013-01-23 17:16
ラッセル、お疲れ様でした。ここは未踏ですが、低山と言えども重めの新雪はこたえますね!

ところで、こちはら心機一転
ただいまブログの引っ越し準備中です。たくさんコメント頂いたのに申し訳ありません。順次、記事は削除していく予定です。エキサイトブログからは離れますが、リンク貼らせていただきたいと思ってますので、今後とも宜しくお願いします。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-23 22:30
miton-chuさん
あのラッセルが応えてまだ足が重たいです。
一昨日登ったばかりのシマエナガさんが、moriさんの写真に触発され、今日また登ってきたそうです。
晴天だったこともあり、期待以上の大展望で感激したそうですから、是非登ってみて下さい。
今日は我々のトレースが使えたのか手頃な山だったようです。

ブログを引っ越しするのですね。
色々大変と思いますが、また宜しくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「八仙堂」 OM-Dを落としちゃった >>