1月17日、風不死岳北尾根-最終編-

丁度12時に風不死岳の頂上に到着した時の千歳の気温は、気象庁のHPによると-8.9℃で風速は4.4m/s。
気温は、1000m上がると6.5℃下がるそうだ。
そして、千歳(新千歳航空測候所)の標高は22mで、風不死岳の高さは1102.5m。

風速1m増す毎に1℃低く感じると言われているから、我々が頂上に立ったとき、大雑把ながら体感温度は-20℃くらいになっていてもおかしくない。
だがしかし、そんなに寒いとは感じなかった。

それは、小雪こそちらついていたが、時々太陽が顔を出し風がなかったせいなのかも。
そんな訳で、(風のために)岩陰に身を寄せることもなく、頂上で景色を楽しみつつゆっくりと昼食を摂った。

頂上から踏み跡の痕跡すらない樽前山経由のコースを見ていて、そのルートで厳冬期の風不死岳へ、ラッセルがそれほどきつくなければ日帰りで登れないだろうか?
パンをかじりつつ、そんなことを妄想していた。

同行者のブログです。
minakayak」←青文字部分をクリックして下さい。
気まぐれ写真館

f0138096_23334129.jpg

昼食後、下山準備中の二人。minakayakさんの12本爪アイゼンは靴と相性が悪いらしく、頂上で6本爪アイゼンに交換していた
f0138096_23335210.jpg

minakayakさんを先頭に下山開始
f0138096_2334169.jpg

小雪が舞っているので支笏湖はボンヤリしている
f0138096_23341061.jpg

細い夏道の横に穴が開いている。深さはかなりあるので踏み抜くと大変
f0138096_23341869.jpg

樹氷を撮影中のms090さん
f0138096_23343436.jpg

8合目でまたアイゼンからスノーシューに履き替え、この辺りはスイスイと快調に下山
f0138096_23344294.jpg

無事下山。厳冬期の北尾根を初登頂して二人は大満足の様子
by tarumae-yama | 2013-01-19 11:04 | 北海道100名山 | Comments(8)
Commented by yah-_-yah at 2013-01-19 12:35
樽前山お花畑コースからの風不死岳、ヒュッテ前泊なら出来そうですけどねぇ。
あの林道を往復するとなると厳しいですね。
でも北尾根に下りる縦走ならいけるかもしれませんね!
Commented by tarumae-yama at 2013-01-19 13:50
yahさん
日帰り縦走という事でやってみますか?
問題は、お花畑コースから風不死岳に登るとして、登れさえすればあとは1時間少々で下るだけですが、中腹辺りで撤退することになった時ですね。
進むか引き返すかの判断が私には難しいです。
3月か4月に入ればかなり可能性が出てくると思いますが。
Commented by yah-_-yah at 2013-01-19 14:53
ヤマレコの記録では先月の12/16(前の晩大雪の降った日)に単独で樽前七合目から風不死北尾根に縦走した方がいます。
それ見て「すごいなぁ、単独で」と思ったものです。
(その方はヒュッテに前泊したようです)
厳冬期にお花畑コース経由で風不死に登る人なんてほとんどいないでしょうから、かなりのラッセル区間ですね。
3月か4月くらいなら行けそうですかね?挑戦してみたいですね。
Commented by yah-_-yah at 2013-01-19 14:58
追伸
確かに真ん中くらいまで行って進むか引き返すかの判断は難しいですね。
引き返すにしても距離が長いし、、、
Commented by yah-_-yah at 2013-01-19 15:01
さらに追伸&訂正
先月のヤマレコの記録見直したところ、お花畑コースではなく、一度東山ピークに登って、そこから風不死に行ったようです。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-19 16:42
yahさん
お気に入りに登録していない人のブログを見たり検索することは殆どないので、7合目から縦走した人の話は知らなかったです。
先ほどヤマレコの記録を見ました。
ランニングが趣味のようですから、心肺機能は相当強いのでしょう。
支笏湖温泉から歩いて7合目まで行ったようですね、驚きです。
更にこの方は車を持っていないのか、紋別岳も支笏湖温泉から歩いていますね。

下見をする必要があると思いますが、3月頃雪が締まってきたらゲートからの縦走は十分可能だと思います。
Commented by yah-_-yah at 2013-01-19 18:59
ヤマレコのこの方、僕が色々質問したもんだから、それにメッセージで答えてくれました。
クルマは持ってないようです。
紋別岳から降りた後七合目まで歩いてヒュッテ泊、次の日に北尾根に下りて、国道を歩きながらヒッチハイクして千歳駅まで乗せてもらって帰ったそうですよ。
そんなことからもしかすると学生なのかもしれませんね。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-19 23:56
yahさん
公共交通機関を使って登山をするのは、色々時間的な制約があるから大変ですね。
学生さんなら時間だけはあるかもしれませんが。

我々にしたところで、最近のガソリンの高騰で車を維持するのも大変ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< アカゲラ 1月17日、風不死岳北尾根-... >>