1月17日、風不死岳北尾根

昨日、相互リンクしているminakayakさんから、明日山に行きませんか?とのメール。
晴れていれば毎日でもOKの私は、ms090さんを誘い3人で風不死岳の北尾根を登ってきた。

8合目からラッセルがきつく、下りこそ1時間6分だったが、登りに2時間43分と苦戦。
それでもこの時期なかなか難しいと言われる北尾根を登って頂上に立てたのは良かった。

例によって、詳細は明日以降と言うことで。
f0138096_15543372.jpg

登山者名簿に記入するminakayakさん
f0138096_15544462.jpg

太ももまでの深雪ラッセルに汗するms090さん
f0138096_15545321.jpg

頂上で全員の記念写真。セルフタイマーで。 
f0138096_1555199.jpg

GPSの軌跡
by tarumae-yama | 2013-01-17 15:59 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by shizuko0421 at 2013-01-17 16:45
tarumae様、とうとう行かれたんですね!
健脚だなあ~( ̄▽ ̄)
さすがです!!
北尾根、是非登ってみたいですな~

それにしても、約3hとは・・・・・!
しかも、太ももラセラ!( ̄ー ̄)きらーん
とてもステッキーですね♡
ドキがムネムネしますww

山行レポ楽しみにしています^^
とりあえず、風不死様お疲れさまでした!
Commented by yah-_-yah at 2013-01-17 16:54
いいですねー、風不死岳北尾根!
僕も行ってみたいです。
msさんも平日お休みのある方なんですね。
2枚目の写真、かなり雪が深そうですね。
このトレースが消えないうちに行けるかな??
Commented by miton-chu at 2013-01-17 17:27
あの北尾根、太ももラッセル、ステキです!それにしても、3時間のラッセル、ヘロヘロになって、途中で雪にまみれて遊んでしまいそうだなぁ。健脚の皆さんに、脱帽です
Commented by tarumae-yama at 2013-01-17 20:07
しずさん
この山の北尾根はシルバートリオで登りたいと思っていましたが、何時になるか分からなかったので、下見と言う事で登って来ました。
2時間半はかからないだろうと思っていましたが、8合目でアイゼンに替えてから急斜面の積雪が太ももラッセルになり、時間がかかりました。
それでも、制限時間までには登る事が出来ました。

雪が締まる2月以降なら良いですが、今の時期頂上直下の急斜面は一寸危険です。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-17 20:14
yahさん
ms090さんは仕事が一段落したようで、しばらく時間がとれそうです。
林道部分にはトレースがありましたが、尾根に取りついてからは、新雪のために消えていました。
それでも7合目まではせいぜい20cm位でラッセルと呼べる程もなかったです。
しかし、8合目からスノーシューではスリップして登れないのでアイゼンに履き替えましたが、ラッセルに疲れ想定以上に時間がかかりました。

しずさんへのコメントでも触れましたが、頂上直下の急斜面は特に神経を使う部分があります。なので経験者と一緒に登って下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-17 20:26
miton-chuさん
いよいよスノーシューで活動開始ですね。

3時間もラッセルしてません。
林道部分はうっすらとトレースが残っていましたし、7合目まではラッセルとも言えない位の積雪でした。
8合目からアイゼンに切り替え、それで正解だと思いましたが、先頭を交代しながらのラッセルでも時間がかかりました。3人が最低限必要でした。
そして、体力のある若者が一緒だったので頂上まで行けました。

Commented by minakayak at 2013-01-18 00:58 x
今日はお疲れさまでした、いい山でしたね。道案内ありがとうございました。
樽前の外輪山一周を今年の冬に行きたいと思ってます。天気の良い日にメールします。
Commented by ポッケ at 2013-01-18 16:58 x
傾斜がある8合目から太ももラッセルでは、堪りませんね。
画像なんて、股間ラッセルじゃないですか!
 
アイゼンで太ももラッセルでは、ズボンやスパッツに穴開いたのでは?
  
でも頂上では、良い笑顔ですねー。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-18 17:09
minakayakさん
私が行きたかった厳冬期の北尾根、単独では難しいのでおつきあいいただき有り難かったです。

では、次は天気を見て樽前山の外輪山一周と言う事で、楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2013-01-18 17:18
ポッケさん
火曜日はどこか登られたのですか?

8合目からの股間?ラッセル、確かに一部分は腰近くまでありましたが、それを越えるとクラストした部分が出て来てアイゼンの歯だけで楽勝という部分もあり、トータルではそれほどハードでもなかったです。
もっとも、私はすぐ音を上げて先頭役を交代してもらいましたが。

8合目からずっと太ももラッセルだったら、3人でも頂上には届かなかったでしょうね。
確かにアイゼンの歯でズボンを引っかけましたが、あな不思議で穴は大丈夫でした。

今年の風不死岳は今のところ雪は多くないと思います。
是非、挑戦してみて下さい。
名前
URL
削除用パスワード
<< 1月17日、風不死岳北尾根-... ルチオ・ダルラの「カルーソー」 >>