12月11日、スキーアイゼンで樽前山山頂

念願だった今年100山目の樽前山、カリカリの斜面ではスキーアイゼンを使って何とか頂上に立った。
途中足が痙ってツムラ68のお世話になるほどきつかったけれど、その分頂上標識を見て涙がこみ上げてくるほどの感動を味わった。

そして、無人の樽前山山頂から眼下の支笏湖めがけてスキー滑走!
何とも豪快、痛快、爽快!!
「えっ、そうかい?」

詳しくは明日の記事で。
f0138096_1520113.jpg

山スキーで夏道を進む。右端に樽前山東山ピーク
f0138096_15201060.jpg

右端に風不死岳
f0138096_15201995.jpg

東山頂上から。12月11日、パナソニックのLUMIX DMC-TZ30で撮影
by tarumae-yama | 2012-12-11 15:23 | 北海道100名山 | Comments(10)
Commented by yah-_-yah at 2012-12-11 17:33
おぉ!
念願の樽前登頂おめでとうございます!
写真で見ても上のほうは固そうですね。
林道にトレースはありましたか?
それにしても今日は予報に反していい天気でしたね。
Commented by snufkinjr at 2012-12-11 20:36 x
100山登頂,おめでとうございます.
ひとつ,ひとつの山を,しっかりと楽しんで,かつ,それを記録し,ブログに公開するところまで楽しんでいるところが,素晴らしいと思います.
これからも,楽しみにしています.
Commented by ピータンまま at 2012-12-11 20:59 x
100山、そして樽前山登頂おめでとうございます!!
今日こんなにお天気が良かったんですね
こちらはずっと雪が降ってましたよ

スキーアイゼンって物があるんですね
ゲートから雪漕ぎをしてスキーを履いて登るんですよね?
それからいっきにスキーで滑りおりるなんて
ダジャレも出るくらいほんとうに爽快なのでしょうね♪
昨年も100山登ったのですか?
tarumae-yamaさんの体脂肪率の数値がきになります!
Commented by ムニン at 2012-12-11 23:28 x
ムニンです、こんばんは。
100山登頂おめでとうございます。
写真を見たところ、お天気も良くて、山頂からのスキー滑走は本当に気持ち良さそうですね。

私は今のところ、冬山にはまだ挑戦できそうにありませんが、これからもtarumae-yamaさんのブログ楽しみにしています。
くれぐれもケガなどしないよう、気をつけてくださいね。
Commented by 千歳のO at 2012-12-11 23:35 x
100山登頂おめでとうございます。すごい!!
スノーシューを買ったら僕も行ってみようと思ってます樽前山。
あ、でもスノーシューでも行けるのかな?(汗)
Commented by tarumae-yama at 2012-12-11 23:36
yahさん
ヒュッテに戻るまでは天気に恵まれました。
先日の低気圧で山も雨だったようで、それが凍ってカリカリでした。外輪山分岐手前の急斜面をトラバースする部分はスリップしないよう大変緊張しました。
林道の状況は明日の記事で詳しく書くつもりです。
1月が楽しみですね。
Commented by tarumae-yama at 2012-12-11 23:42
snufkinjrさん
先日の風不死岳北尾根コース、お疲れ様でした。
今日の樽前山、ゲート周辺の雪の状況によっては風不死岳へ転進も考えていました。お二人のトレースを期待して。
100山と言っても支笏湖周辺の山が大半なので自慢になりません。
ブログも生き甲斐と言えばそれまでですが、正直やり過ぎかなぁ~と思うこともあります。

また、支笏湖周辺の山でお会い出来ると嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2012-12-11 23:55
ピータンままさん
頂上からスキーで7合目のヒュッテに下りるまでは、粉雪がチラついたもののまあ良い天気でラッキーでした。

ゲートからシールを貼った山スキーで歩きましたが、スノーモービルのトレースがあり、とても助かりました。
8合目から、スキーアイゼンを装着しましたがこれがとても有効でした。
頂上からのスキー滑走は、明日の記事で白状しますが、下手くそですから大変でした。

昨年の登山回数は67山でした。
例年5,60ですから今年は異常に多いですね。
でも、5年前に退職して日本100名山を目指したときは、支笏湖周辺の山を加え103山でした。

体脂肪率については、甘いものが大好きで寝る前の間食も止められないので、ひどいものですよ。メタボ寸前です。
Commented by tarumae-yama at 2012-12-12 00:01
ムニンさん
今も登っているのでしょうね。
山登りは楽しいですね。私はダイエット目的ですが、そうだとしても。

スキーは爽快と書きましたが、カリカリ斜面でひどく緊張しました。
でも、ヒュッテに下りるまで天気に恵まれ、誰も登っていなかったので樽前山を独り占めでした。

また、来年風不死岳でお会い出来ると嬉しいです。
今度は北尾根からも登ってみて下さいね。
Commented by tarumae-yama at 2012-12-12 00:09
千歳のOさん
コメントを有難うございます。
支笏湖周辺の山は自宅から近いので、いつの間にか100になったという感じです。
スノーシューを買って樽前山に挑戦、素晴らしいですね。
斜面の雪の状態によってはアイゼンの方が良いと思いますが、登坂用のスノーシューなら何とかなると思いますし、遠回りをしてもコースを選べば大丈夫かと。
その時、声をかけてくれればご一緒しても良いですよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 12月11日、山スキーで樽前山 スキーアイゼン >>