12月1日、紋別岳

早いもので2012年も一月を残すのみとなった。
今年100山登頂を目指す私としては、紋別岳とイチャンコッペ山に登ってリーチの予定だったのだが、紋別岳で雪がちらついてきたため、イチャンコッペ山は次の晴天まで延期と決めた。

名簿に記帳し9時17分に登山口をスタート。出だしから積雪状態だがせいぜい5~10cm程度。トレースもあって長靴で全然問題なかった。
しかし、頂上まで残り4~500mほどは強風でトレースがなくなり、膝下までのラッセルを強いられた。
持参のスノーシューを使えばもう少し楽が出来たのだが、途中で装着するのが面倒でそのまま頂上へ。

恵庭岳は雪雲に半分隠れていたが、週末だからきっと山好きが登っているだろう。ラッセルで苦労しているかも知れないなどと想像しながら眺めていた。
一方、樽前山は真っ白な雪を被って全貌を現している。
クリスマスまでにはあの頂上で100山目を迎えたいものだ。

2山目のイチャンコッペ山は諦めたが、急に七条大滝がどんな様子か見たくなり、今シーズン初めてスノーシューを装着し、頂上滞在10分ほどで下山のため腰を上げた。

山行記録
登山口09:17→頂上10:59~11:10→登山口12:30
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_18315314.jpg

中間地点から紋別岳頂上部
f0138096_1832244.jpg

支笏湖と奥に太平洋がオレンジ色に輝く
f0138096_18405355.jpg

支笏湖の湖面をアップで。強風で普段静穏な湖面が波立っている
f0138096_18322528.jpg

真っ白な樽前山と風不死岳
f0138096_18323492.jpg

頂上直下から
f0138096_18325331.jpg

頂上から札幌市街と左端に藻岩山
f0138096_1833185.jpg

恵庭岳の頂上部は雲の中。まだ積雪が足りずイチャンコッペ山方面には歩けそうにない
f0138096_18331047.jpg

週2回のペースで紋別岳に登っているというSさん。11月5日に会ったばかりだが15分ほど立ち話。カメラやロードバイクなどの話がポンポン出て尽きる事がない感じ。11月の初雪の日、中間地点の2400m標識付近を沢から上がって反対の沢に下りるヒグマを目撃したそうだ
f0138096_18331986.jpg

前回は頂上付近(の吹きだまった部分?)の積雪が110cmもあり、つぼ足でラッセルがひどく3時間もかかったと言っていた。今回はシールを着けて山スキー
by tarumae-yama | 2012-12-02 07:05 | 登山 | Comments(6)
Commented by yah-_-yah at 2012-12-02 11:46
やはり紋別岳付近にもクマはいるんですね!
昨年も支笏湖小学校付近での目撃情報があったので、いるとは思っていましたが。
紋別岳といえども、夕方の一人歩きは結構怖いです。
でもさすがにもう冬眠してますよね?

僕も今年はこの山をトレーニングに使いたいです。
と言ってもそんなに行く機会はないと思いますが、、、

僕がイチャンコッペから見たときもそうでしたが、太平洋はなんでオレンジに光るんでしょうね?
Commented by mori at 2012-12-02 21:53 x
こんばんは~。
私もクマさんの話題が気になりました。
11月の初雪の日、ですか。個体差もあると思うけど、ヒグマっていつごと冬眠するんでしょうね?餌が豊富な時は冬眠がかえって遅い、と聞いたこともあります。
ドングリが豊作だったみたいだから、掘り起こして食べられるうちは起きているのでしょうか?

支笏湖の波立つ湖面もすごいですね。厚さ1cmくらいありそう。(なんのこっちゃ)
Commented by tarumae-yama at 2012-12-02 22:38
yahさん
紋別岳でヒグマ目撃の話に、私も驚きました。
この山には丁度70回登りましたが、一度も姿も足跡も見た事がありません。
その代わり?、エゾシカは随分と見ましたが。
もう冬眠しているでしょうね。そう願いたいです。

紋別岳はイチャンコッペ山より、5分以上近いし手頃なトレーニングの山だと思います。
登りも下りも登山道から外れてコース取りの勉強にもなります。
樽前山の前に一度付きあいますよ。

オレンジ色の件、夕陽が反射する時刻でもないし、ネットで調べましたが理屈が良く理解できませんでした。
Commented by tarumae-yama at 2012-12-02 22:53
moriさん
コメントを有難うございます。
私もブログを拝見させて頂いているのですが、何時もROMでスミマセン。

Sさんは、反対側の沢に下りてそのまま冬眠するのではないかと言っていました。
他の山は知りませんが、千歳周辺は今年ドングリが豊作でしたね。
冬眠が遅いのはそのせいもあるのでしょうか?

この日、支笏湖と奥の太平洋の波の反射が印象的でした。
雪崩防止柵が邪魔で、登っていて良い場所で撮りたいと一寸焦りました(雲が太陽を隠そうとしていたので)。
Commented by juju3291 at 2012-12-03 07:29
★元気ばば★
冬になると熊は冬眠
出没 まだ寝ていないの【笑】
Commented by tarumae-yama at 2012-12-03 19:32
元気ばばさん
多分もう冬眠しているのではないかと思います。
これからはエゾシカの目撃が多くなりそうです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 12月1日、七条大滝 ブラザー MyMio MFC-... >>